ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. armatum
(= G. cardenasianum ssp. armatum [AGG] )
(= G. cardenasianum [G. Charles])
(= G. cardenasianum fa. armatum )
(= G. spegazzinii ssp. armatum)

光琳玉の亜種とされるアルマツムですが、新刺が出始めました。

最初の写真は2013年の実生ですが、接木で大きくしたものです。
後の4枚のアルマツムは正木で育てていますが、なかなか一人前になりません。

ボリビアの Tarija (タリハ)州の Pichu (パイチュ)産が
ssp. armatum (アルマツム)とされています。

少し離れた Tomayapo (トマヤポ) 産のものは、
研究者によって、アルマツムとされることもあり、
アルマツムと光琳玉の中間タイプとされることもあり、
光琳玉の一タイプとされることもあります。

今回の写真は全て Paichu 産で、
直刺があまり曲がらずに突き出す感じのものです。

Paich の産地の写真では、黒い刺に見えます。
黒刺のもの(少なくとも新刺が黒刺のもの)を、
探していますが、なかなか行き当たりません。
ネットで見るとチェコの栽培品には
少ないながら黒刺があるのですが。



Sany0138--armatum--JO 974.2--Paichu Centro--Bercht seed 2917(2013)
Gymnocalycium cardenasianum ssp. armatum  JO 974.2
Paichu Centro, Tarija, Bolivia
( Bercht seed 2917(2013))
(アルマツム   JO 974.2 )




Sany0128--armatum--VS 579--Paichu Centro Tarija Bolivia--ex Eden 19655
Gymnocalycium cardenasianum ssp. armatum  VS 579
Paichu Centro, Tarija, Bolivia
(アルマツム   VS 579 )





Sany0130--armatum--VoS 74--Paicu Centro--Bercht seed 2919 (2013)
Gymnocalycium cardenasianum ssp. armatum  VoS 074
Paichu Centro, Tarija, Bolivia
( Bercht seed 2919(2013))
(アルマツム   VoS 074 )





Sany0134--armatum--LB 3466--paichu centro--Bercht seed 2359 (2014)
Gymnocalycium cardenasianum ssp. armatum  LB 3466
Paichu Centro, Tarija, Bolivia
( Bercht seed 2359(2014))
(アルマツム   LB 3466 )




Sany0135--armatum--HTH 105--Paichu ーーPiltz seed 5811 (2013)
Gymnocalycium cardenasianum ssp. armatum  HTH 105
Paichu, Tarija, Bolivia
( Piltz seed 5811(2013))
(アルマツム   HTH 105 )









スポンサーサイト
2018.04.04 19:57 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |