FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. armatum
(= G. cardenasianum ssp. armatum [AGG] )
(= G. cardenasianum [G. Charles])
(= G. cardenasianum fa. armatum )
(= G. spegazzinii ssp. armatum)

先日 G. armatum ( アルマツム )を記事にしたばかりですが、
本日はまた別のアルマツムの写真です。

実は先の台風21号でちょっとした設備のトラブルから、
G. armatum ( アルマツム)の キリンウチワ接木の
台木の部分が折れてしまい、仮植えして写真を撮りました。

来春まで接木のままにして、5月ごろ接ぎ下ろす予定に
していたものですが、この温度では発根は無理でしょうから
来春まで根のない状態で過ごすことになります。

アルマツムは光琳玉の亜種とされています。

産地の写真を見ますと、
光琳玉に比べて少し小型で胴体が扁平であり、
長く黒っぽい直刺が突き出すように出ているものが
多く見られます。

実生の栽培品では明るい淡褐色の刺のものが多くでています。
ネットで見ると欧州の栽培品も同様の傾向で、
黒い刺のものは少ないようです






Sany0016--armatum--JO 129.1--bercht seed
Sany0018--armatum--JO 129.1--Bercht seed (2014)
Gymnocalycium armatum   JO 974.2
Paichu Centro, Tarija, Bolivia
(Bercht seed 1892(2012)) 
( アルマツㇺ       JO 974.2 )



Sany0028--armatum--VoS 074--paicu Centro--Bercht seed 2358 (2014)
Sany0027--armatum--VoS 074--Bercht seed 2358(2014)
Gymnocalycium armatum   VoS 074
Paichu Centro, Tarija, Bolivia
(Bercht seed 2929(2013)) 
( アルマツㇺ      VoS 074  )






スポンサーサイト
2017.10.25 09:20 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |