ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. damsii v. rotundulum
(= G. damsii ssp. evae v. rotudlum [AGG])
(= G. anisitsii ssp. damsii [G. Charles] )

置き場所にもよるのでしょうが、
今年はギムノの中で
この種が一番に開花しました。
例年ですと一番花は羅星丸系ですが。

v. rotundulum (  ロツンドウラム) は、
G. damsii(麗蛇丸)の変種で、
雌蕊の柱頭が雄蕊の葯の上に出るのが、
特徴のひとつとされます。

写真で見られるようにG. damsii(麗蛇丸)の花は
花弁が上下に乱れることなく、
平面上に一列に並んで咲きます。

この点が外観の似た翆晃冠との違いとされます。
翆晃冠の花は花弁が上下に乱れた形で咲きます。

パラグアイ、ボリビアに産します。





170402--Sany0064--damsii-v rotudulum--L 363--Robore Bolivia 550m--ex Eden
170302--Sany0065--damsii v rotundulum--L 363--ex Eden
Gymnocalycium damsii v. rotundulum    Lau 363
Robore,  Bolivia, 550m
( 麗蛇丸(変種) ロツンドウラム         Lau 363 )





スポンサーサイト
2017.04.03 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |