ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. friedrichii v. albiflorum 
(= G. stenopleurum [AGG])
(= G. stenopleurum [G. Charles])

写真は G. friedrichii v. albiflorum(白花牡丹玉)
HU 314 のピルツ種子実生の中で、
アレオーレの綿毛の特に多いタイプから種子をとり、
実生して選抜したものです。
なかなか親以上のものは出ませんが。

頭から水をやらずに、根元付近に水をやって
育てています。

この種はG. friedrichii v. albiflorum(白花牡丹玉)
とされていましたが、その後 AGG はこの種を
G. stenopleurum(ステノプレウラム)
と同種 としています。

G. friedrichii (牡丹玉)に比べて、
径が2倍くらいになります。
花はわずかにピンク色を帯びる白花です。



170127a--Sany0108--friedrichii v albiflorum--HU 314--
170127--Sany0111--friedrichii v albiflorum--HU 314
 Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
( 白花牡丹玉      HU 314 )





170127--Sany0112--friedrichii--HU 314
170127--Sany0114--friedrichii--HU 3314
 Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
( 白花牡丹玉      HU 314 )






スポンサーサイト
2017.01.31 11:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |