ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. mazanense v. ferox
(= G. hossei   [AGG], [G. Charles])

G. mazanense 、魔天竜とされてきたものは、
最近の分類では G. hossei (ホセイ)に該当します。
La Rioja 州の北東部、Mazan 近辺の地域に分布します。

G. mazanense v. ferox の名称で種子などが販売されていますが、
種としては G. hossei (ホセイ) の一タイプとされています。
G. hossei (ホセイ) の多刺タイプ、強刺タイプです。

La Rioja 州の北東部、Mazan 近辺の地域に分布します。

国内で魔天竜の変種で、闘鷲玉とされるものが
この種 ( v. ferox ) に該当しますが、
交配により変わっているものが多いようです。

写真は Piltz 種子実生の var. ferox (フェロックス) で、
葯がピンク色です。







Sany0027--mazanense v ferox--Piltz seed--Noumi--Moriniki
Sany0030--mazanense v ferox--Piltz seed--Noumi
Gymnocalycium mazanense v. ferox      ( Piltz seed  2209) 
(  闘鷲玉              ( Piltz 種子実生  ))







スポンサーサイト
2013.10.30 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |