ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

本種は G. cardenasianum (光琳玉)、
G. spegazzinii (天平丸)に近い種です。
産地もこれらの種に近く、アルゼンチン北部の
Tucuman(ツクマン)州です。

ネットで出ている自生地の写真を見ますと、
太い刺、長い刺の素晴らしいタイプもありますが、
なかなか出合えません。

写真の個体は、刺は太くありませんが、
この冬の時期に肌色が紫色を帯びるタイプです。
春夏の成長期では淡い青緑色でした。




130220--Sany0134--bayrianum--Sierra Ancasti bei El Alto--Amerhauser seed(1998)--Tutiya
130220--Sany0135--bayrianum--Sierra Ancasti bei El Alto--Amerhauser seed(1998)--Tutiy
Gymnocalycium bayrianum    
 Tucuman, Arg.          ( H. Amerhauser seed )  
( バイりアナム             ( H. Amerhauser  種子実生))









スポンサーサイト
2013.02.28 09:30 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |