FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. buenekeri [AGG]
(= G. horstii ssp. buenekeri [G. charles])
(= G. horstii v. buenekeri)

この種は 国内で聖王丸、ペンタカンサとしてよく普及しています。
欧州で、G. denudatum v. pentacanthum (ペンタカンサム)
とされた時期があり、当初この名称で輸入されたようです。

G. horstii(ホルスティー) に近い種ですが、
G. horstii(ホルスティー) のツヤ肌、白花に対して、
こちらは、ツヤのない肌で、ピンク花です。

最初の写真は四稜タイプです。
G. horstii(ホルスティー) も G. buenekeri( 聖王丸)も、
基本は五稜ですが、四稜タイプがよく出ます。
このG. buenekeri( 聖王丸)には、非常に稀ですが、
三稜の出ることがあります。

二番目の写真は、アレオーレの綿毛の特に毛羽立つタイプです。

三番目の写真は、強刺のタイプです。
最近はこの種と光琳玉その他との交配種が出回っていますが、
外観はあまり変わらず強刺です。




03042003a-penta.jpg
Gymnocalycium buenekeri
( 聖王丸 (四稜タイプ)      (旧来品) )


070505-Sany3309-seioumaru-yms.jpg
Gymnocalycium buenekeri
( 聖王丸      (旧来品) )


00030403.jpg
Gymnocalycium buenekeri
( 聖王丸       (旧来品) )



スポンサーサイト



2012.10.07 10:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |