FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

この種はツヤのある、なめらかな肌で、
花は茶緑色で全開しません。

近い種に、ピンク花の G. friedrichii(牡丹玉)、
白花の G. stenopleurum(ステノプレウラム)
があります。

産地はパラグアイの最も西の地域で、
ボリビア国境、アルゼンチン国境に近い、
Gran Chaco(グランチャコ)地方の
Filadelfia(フィラデルフィア)を中心とした
地域です。

有刺の灌木が密生した平地で、
雨季の降雨量の多い地帯に自生し、
近寄るのが困難と云われています。

変種に、v. steogonum(ステノゴナム)、
v. firadelfiense(フィラデルフィエンセ)、
v. chlorostictum(クロロステクタム)
がありますが、AGG の最新の分類では
これらは基準種の G. mihanovichii(瑞雲丸)
の異名同種とされています。




111122--Sany0168-mihanovichii--STO 1212----Filadelfia - Cerro Leon, Boqueron, Paraguay 210m---Milena Audisio
G. mihanovichii        STO 1212
Filadelfia - Cerro Leon, Boqueron, Paraguay,  210m
( 瑞雲丸        STO 1212   )


090731-Sany0027-mihanovichii var. -STO1224--Estancia Montania - Mariscal, Paraguay 340m---Amerhauser.seed-Tutiya
111122--Sany0170-G mihanovichii var -STO 1224-Mariscal Praguay-Amerhauser seed-Tutiya
G. mihanovichii var.         STO 1224
Estancia Montania - Mariscal, Paraguay,  340m
( 瑞雲丸(変種)           STO 1224   )












スポンサーサイト



2011.11.24 09:11 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(2) |
| ホーム |