FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. friedrichii ( 牡丹玉) の変種で、
基準種より大型で白花、より鋭い稜で、谷が深く、
緑色の胴体色、短い三本刺が特徴とされています。
白い横縞隆起もないようです。

これに対して、基準種の G. friedrichii ( 牡丹玉)は、
主に紫褐色のザラ肌で、ピンク花と白花があります。

パラグアイ西部のボリビア国境に近い、
Bouqueron(ボクエロン)地区の産です。

なお、G. friedrichii ( 牡丹玉) の種名は
多くのパラグアイ産のカクタスを欧州にもたらした、
A.M.Friedrich(フリードリヒ) 氏に由来します。

A.M. Friedrich(フリードリヒ) 氏は、
1930年代のパラグアイとボリビアの間のチャコ戦争の
従軍記者をしながら、パラグアイ産の植物(カクタスなど)
を採取し、欧州に提供した人です。


また、変種名のmoserianum はG.Moser(モーゼル)氏に因ります。
A.M. Friedrich(フリードリヒ) 氏は、その後も1960年代にかけて、
G.Moser(モーゼル)氏の要請で、
多数のパラグアイ産のカクタスを採取し、提供しています。

モーゼル氏の著書 ( フリードリヒと美しいパラグアイ ) には、
当時のパラグアイの状況を伝える写真と共に、
採取された牡丹玉などのギムノの写真が出ています。






181030--Sany0034--friedrichii v moserianum--LB 2203--10km South of Teniente A. Enciso, Boqueron, Paraguay--ex Eden IB 14428 (2008)
Gymnocalycium friedrichii v. moserianum        LB 2203
10km South of Teniente A. Enciso,Buqueron, Paraguay
( ((ex) Eden)
( 牡丹玉(変種)モーゼリアナム   LB 2203 )




181102_155032--friedrichii moserianum--P 435--Anerico Picco, Nueva Asuncion, Paraguay   --piltz seed 4334
Gymnocalycium friedrichii v. moserianum        P 435
Anerico Picco, Nueva Asuncion,
Buqueron, Paraguay
( Piltz seed 4334 )
( 牡丹玉(変種)モーゼリアナム   P 435 )



181102_155242--friedrichii v moserianum--M 24--Mariscal Estigarribia, Americo Picco, Boqueron, Paraguay--Piltz seed
Gymnocalycium friedrichii v. moserianum        M 24
Mariscal Estigarribia, Anerico Picco,
Buqueron, Paraguay
( Piltz seed 2630 )
( 牡丹玉(変種)モーゼリアナム   M 24)










スポンサーサイト
2018.11.03 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

この種は、 牡丹玉、瑞雲丸、麗蛇丸に近い種です。
古くからよく栽培されています。

学名は幅広い稜を意味します。
パラグアイの北部、落葉樹の林の下などに自生します。
日射のあまり強くない環境に育ちます。
単幹で、径160mm まで、古くなると短円筒状になります。


下の写真は FR 1178 ですが、
FR は Friedrich Ritter (フリードリヒ・ リッター)のフィールドNo. で、
1963年の古い採集品です。

F. Ritter( リッター) は光琳玉の発見者でもあり、
姉のウィンター夫人を通じて多くの南米産カクタスを、
供給してくれた人です。

これは長い曲刺が目立つタイプです。


171122--Sany0050--eurypleurum--FR 1178--Koehres seed  
Gymnnocalycium eurypleurum FR 1178
At foot of Cerro Leon, Alto Paraguay,
(Koehres seed)
( 勇将丸      FR 1178 )







次の写真は P 434 でピルツのFN です。
比較的標準的なタイプかと思います。


171122--Sany0035--eurypleurum--P 434--ex uhlig (2007)
Gymnocalycium eurypleurum P 434,
((ex) Uhlig)
( 勇将丸      P 434)



次は由来が不明ですが、短刺のタイプです。
180913-Sany0231--yuushou--tanshi--ex mrk
Gymnocalycium eurypleurum
( 勇将丸      (旧来品))



次も由来不明ですが、曲刺のタイプです。
180914--Sany0005--yuushou--ex mrk
Gymnocalycium eurypleurum
( 勇将丸      (旧来品))

















2018.09.17 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. friedrichii v. albiflorum 
(= G. stenopleurum [AGG])
(= G. stenopleurum [G. Charles])

写真は ピルツ種子実生の、
G. friedrichii v. albiflorum(白花牡丹玉) HU 314 の中で、
刺座の綿毛の多いタイプを選んで交配し、
さらにその実生の中から多毛のタイプを選抜したものです。

親株に比べて期待したほど進歩していない感がありますが、
牡丹玉の多毛タイプとして育てています。
根際に水をやって、綿毛に水がかからないようにはしています。





180910--Sany0205--frierichii v albiflorum--HU 314
Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
(Piltz seed 3288)
( 白花牡丹玉 HU 314 )



171220--Sany0084--friedrichii v albiflorum--HU 314--
Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
(Piltz seed 3288)
( 白花牡丹玉 HU 314 )




3枚目、4枚目は交媒した親株の写真ですが、
少し若い時の写真です。
現在は大きくはなっていますが、だいぶ白毛が汚れています。

130202--Sany0096--friedrichii v albiflorum--HU 314--Piltz seed 3288
Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
(Piltz seed 3288)
( 白花牡丹玉 HU 314 )




171004--Sany0103--friedrichii v albiflorum--HU 314--
Gymnocalycium friedrichii v. albiflorum  HU 314
Posto Nueva Asuncion, Nueva Asuncion, Paraguay
(Piltz seed 3288)
( 白花牡丹玉 HU 314 )





















2018.09.12 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. friedrichii [ AGG ]
(= G. stenopleurum [G. Charles ])
(= G. mihanovichii v. friedrichii)

本日は原種の牡丹玉の今年の開花の写真です。
フィールドNo. のついた、近年産地で採取された、
原種の G. friedrichii ( 牡丹玉)はすべて白花です。

これに対して、古い時代に国内に入り、
緋牡丹錦の元になったなった 牡丹玉は、
ピンク花が多いようです。

ヨーロッパでも古くからある G. friedrichii の系統は、
ピンク花が多く、中には非常に濃いピンク花が見られます。


140723--Sany0201--friedrichii--VoS 018--Piltz seed 5938
161230--Sany0180--friedrichii--VoS 018--piltz seed 5938
Gymnocalycium friedrichii       VoS 018
north of Ctn General Lagarenza  Paraguay
( Piltz seed 5938 )
( 牡丹玉          VoS 03-018 )



180723--Sany0044--friedrichii--LB 2178--ex Ukraine
180604--Sany0100--friedrichii LB 2178--ex Ukreine
Gymnocalycium friedrichii    LB 2178
Agua Dulce,  Alto Paraguay,  Paraguay
( 牡丹玉       LB 2178 )





180611--Sany0066--friedrichii--VoS 17a--north of Americo Pico Boqueron Paraguay 195m--VoS seed (203)
180528a--Sany0081--friedrichii--VoS 17a--north of Americo Pico Boqueron 195m Paraguay--VoS seed
Gymnocalycium friedrichii       VoS 01-17a
north of Americo Pico, Bouqueron, 195m, Paraguay
(V. Schaedlich seed (2013))
( 牡丹玉          VoS 01-17a)



180711--Sany0114--friedrichii--LB 2218--2km zuid Pablo Lagerenza Paraguay--Bercht seed (2011)-
180727a--Sany0080--friedrichii-LB 2218--Bercht seed 2395 (2011)-
Gymnocalycium friedrichii    LB 2218
2km zuid Pablo, Lagerenza, Paraguay
( Bercht seed (2011) )

( 牡丹玉          LB 2218 )


180616aa--Sany0174--friedrichii--STO 995--Charagua - San Antonio del Parapeti 500m Santa Cruz Bolivia--H Amerhauser seed (2009)
180727--Sany0074--friedrichii--STO 995--Amerhauser seed (2009)
Gymnocalycium friedrichii       STO 995
Charagua-San Antonio del Parapeti, 500m,
Santa Cruz, Bolivia
(H. Amerhauser seed (2009))
( 牡丹玉         STO 995)







2018.07.31 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. damsii ssp. evae v. boosii 〔AGG〕
(= G. anisitsii ssp. damsii 〔G. Charles〕 )
(= G. damsii v. boosii )

この種は、G. damsii ssp. evae ( 麗蛇丸(亜種)エバエ )の変種、
あるいはG. damsii ( 麗蛇丸)の変種とされています。

ボリビア産で、長く、ねじれた刺が一つの特徴とされます。
写真の3個体はまだ小さいせいか、
刺がねじれた感じにはなっていません。

明るい黄緑色の肌で、扁平に育ちます。
G. damsii ssp. evae (エバエ)と同様に、
花は濃淡のあるピンク色の美花です。

変種名は人名に由来します。






180720--Sany0009--damsii ssp evae v boosii--VoS 08-321--VoS seed
Gymnocalycium damsii ssp evae v. boosii     VoS 08-321
east of Chocis,  Santa Cruz,  354m, Bolivia
(V. Schaedlich seed)
 ( ボオシー      VoS 08-321   )


180720--Sany0007--damsii ssp evae v boosii--STO 1404--S of San Jose Sierra Curtz bolivia--ex Eden IB18374
Gymnocalycium damsii ssp evae v boosii    STO 1404
south of San Jose,  Santa Cruz,  Bolivia
 ( ボオシー      STO 1404)








2018.07.23 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |