ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

Gymnocalycium platygonum ( プラティゴナム )

G. platygonum
(= G. bodenbenderianum v. paucispinum f. platygonum [AGG])
(= G. riojense ssp. paucispinum v. platygonum)
(= G. bodenbenderianum [G. Charles])

怪竜丸(G. basiatrum)に似た外観ですが、
G. basiatrumの産地とはかなり北へ離れた地域、
G. paucispinum(= G. riojense ssp.paucispinum)
の産地の近くに自生します。

以前のAGG分類では、G. paucispinum (パウキスピナム)
の変種とされていました。

G. paucispinum (パウキスピナム)との差異として、 
刺座が小さく、刺が球体に密着する点があります。
雌性花もしくは雄性花がある、花に香りがあるということも
云われています。

この種は、根元の黒い3~5本の刺が一般的ですが、
WR224A の実生では 根元まで黄白色の三本刺のタイプも
出ています。






Sany0036--platygonum--JO 171--Salinas Grandes--Bercht seed 3624 (2014)
Gymnocalycium platygonum          JO 171
Salinas Grandes, Catamarca, Arg.
( Bercht seed  3624 (2014))
( プラティゴナム            JO 171)




Sany0123--platygonum--JO 0455--ex Eden 17513
Gymnocalycium platygonum          JO 455
Salinas Grandes, Catamarca, Arg.
( プラティゴナム            JO 455 )



Sany0047--platygonum--STO 474--Mesa seed 481.14--ex Milena
Gymnocalycium platygonum       STO 474
San Salvador, Catamarca, Arg.     
(Mesa seed   481.14 )
( プラティゴナム      STO 474  )


Sany0072--platygonum--R 224A-Koehres seed
Gymnocalycium platygonum    WR 224A
(Koehres seed.)
( プラティゴナム       WR 224A  )



スポンサーサイト
2017.09.19 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. bodenbenderianum [AGG (2014 ~)]
( = G. riojense [ AGG (~ 2013)]
( = G. bodenbenderianum [ G. Charles, Piltz])

国内でよく見られる 守殿玉は、
この bodenbenderianum (ボーデンベンデリアナム)
の一タイプと考えられます。

この種は主に アルゼンチンの La Rioja (ラリオハ) 州に産します。
変種、亜種も含めて変異が大きく、いろんなタイプが見られます。
扁平に育ちます。

この種の学名は、途中で変更されたりして混乱しやすいので、
以前にも説明しましたが、繰り返しておきます。

AGG は、以前は(1991年より)この種を G. riojense (リオジェンセ)
としてきましたが、2014 年にこの種の名称を
G. bodenbenderianum (ボーデンベンデリアナム)に変更しています。

また、J. Piltz(ピルツ) はその種子リストで2005年より、
この種を G. bodenbenderianum(ボーデンベンデリアナム)としおり、
最近の変更はありません。

G. Charles(チャールス)もその著書 (2009年)で、 この種を
G. bodenbenderianum(ボーデンベンデリアナム)としています。

一方、国内で怪竜丸とされる種は、
従来 G. bodenbenderianum とされてきましたが、
現在ではG. basiatrum (バシアトラム)とされています。

AGG, J. Piltz 共にこれを G. bodenbenderianum としてきましたが、
2014 年にこの種の名称をG. basiatrum (バシアトラム)に
変更しています。

この G. basiatrum は、La Rioja (ラリオハ) 州の最南部、
Ulapes(ウラぺス)の近郊に産します。

上のような名称の変遷の結果として、
欧州の業者の種子販売リスト、実生苗の販売リストの種名も
経時的に変わってきているところもあり、
以前からの名称を続けているところもあり、注意が必要です。




Sany0043--bodenbenderianum--P 402--Piltz seed 4328
Gymnocalycium bodenbenderianum      P 402
Salinas Grandes, Catamarca, Arg.
(Piltz seed 4328)
( ボーデンベンデリアナム   P 402 )



Sany0142--bodenbenderianumm--P 402--Piltz seed 4328
Gymnocalycium bodenbenderianum      P 402
Salinas Grandes, Catamarca, Arg.
(Piltz seed 4328)
( ボーデンベンデリアナム   P 402 )



Sany0163--bodenbenderianum--P 402--Piltz seed 4328
Gymnocalycium bodenbenderianum      P 402
Salinas Grandes, Catamarca, Arg.
(Piltz seed 4328)
( ボーデンベンデリアナム   P 402 )



Sany0129--bodenben--P 402--piltz seed 4328
Gymnocalycium bodenbenderianum      P 402
Salinas Grandes, Catamarca, Arg.
(Piltz seed 4328)
( ボーデンベンデリアナム   P 402 )






Sany0211--riojense--Tom 06-361--ex milena Tom
Gymnocalycium bodenbenderianum      Tom 06-36.1
EL Portezuelo, La Rioja, Arg.
( ボーデンベンデリアナム   Tom 06-36.1  )








2017.09.08 10:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. stellatum v. kleinianum [AGG]
(= G. qeuehlianum v. kleinianum [G. Charles])

国内の竜頭は、このG. stellatum (= G. qeuehlianum )
の一タイプです。

この変種の v. kleinianum (クレイニアナム )は、
下向きの短い、かぎ爪形状の刺が一つの特徴とされます。

国内の瑞昌玉が、この v. kleinianum (クレイニアナム に
該当すると考えています。




Sany0097--qhlianum v kleinianum--Rowland seed 2142
Gymnocalycium. quehlianum v. kleinianum   
(Rowland seed)
 (  ステラツム(変種)クレイニアナム         (Rowland 種子  実生 ))




Sany0101--quehlianum v kleinianum--Piltz seed 2303
 Gymnocalycium stellatum  v. kleinianum     
( Piltz seed 2303  )
 (  ステラツム(変種)クレイニアナム         (Piltz 種子 2303 実生 ))





Sany0171-G. stellatum v. kleinianum-STO-648-Amerhauser seed-Tutiya
 Gymnocalycium stellatum  v. kleinianum      STO 648
( H. Amerhauser seed   )
 (  ステラツム(変種)クレイニアナム        STO 648  )



Sany0177--quehlianum v kleinianum--P 13B--Cosquin Cordoba 1100mm----ex Haage
Gymnocalycium quehlianum v. kleinianum      P 13B
Cosquin, Cordoba, 1100m, Arg.
 (  ステラツム(変種)クレイニアナム       P 13B )



Sany0084--stellatum--STO 116--near Cosquin Cordoba--Succseed seed s149--ex Milena
Gymnocalycium stellatum  v. kleinianum      STO 116
near Cosquin, Cordoba, Arg.
(Succseed seed )
 (  ステラツム(変種)クレイニアナム       STO 116 )





2017.09.05 09:30 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. stellatum v. zantnerianum [AGG]
(= G. quehlianum [G. Charles])
(= G. quehlianum v. zantnerianum )

黒蝶玉の和名で戦前から栽培されて来た種が、
この種に該当すると考えられます。
従来から竜頭(G. stellatum )の系統と見られて来ました。

和名は、根元の黒い5本刺を黒い蝶と見たものと
思います。 先まで黒い刺のものもあります。
小型で、稜の多いのも特徴です。

写真は原種の、
G. stellautum v. zantnerianum
( = G. quehlianum v. zantnerianum)です。

G. stellatum v. minimum
の名称で種子が流通していますが、
これも G. stellautum v. zantnerianum
と考えています。







Sany0163--zantnerianum--LB 1137--ex Kikakusha
Sany0170--quehlianumv zantnerianum--LB 1137--ex Kikakusha
G. quehlianum.v. zantnerianum   LB 1137
Sierra de Macha, 600 m, Cordoba、Arg.
 (  ザントネリアナム        LB 1137   )



Sany0087--quehlianum v zantrerianum--P 13C--ex Isoyama
G. quehlianumum v. zantnerianum      P 13A
Sa Tulumba, Cordoba,  Arg.
 (  ザントネリアナム       P 13A)



Sany0207--stellatum v zantnerianum--STO 88-117--Piltz seed 2859
G. stellatum v. zantnerianum      STO 88-117
West of Dean Funes, Cordoba,  830m, Arg.
 (  ザントネリアナム       STO 88-117 )





2017.08.31 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. stellatum v. flavispinum [AGG]
(= G. quehlianum [G. Charles])
(= G. quehlianum v. flavispinum )
(= G. quehlianum v. albispinum )

1,2枚目の写真は、ピルツ種子の P 180 の実生の中で、
特に濃い黄色の刺が出たものです。

変種名の flavispinum は黄色の刺を意味しますが、
角色(つのいろ、淡黄褐色)から灰白色の刺が多く、
黄刺と云えるものは多くありません。

v. albispinum (白刺変種)が種子で販売されていますが、
これも v. flavispinum と同種と考えています。

なお、和名で竜頭とされる種は、
G. stellatum (= G. quehlianum )の一タイプです。
G. stellatum と G. quehlianum の二通りの名前で流通しています。

大きな分類をとるG. Charles(チャールス)氏 は、
変種を認めず、AGGのこの変種も
G. quehlianum の一タイプとしています。





Sany0142--quehlianum v flavispinum--P 180--Piltz seed 4284
Sany0141--quehlianum flavispinum--p 180--piltz seed
Gymnocalycium setellatum v. flavispinum    P 180  
Rio Tercero, 600m, Cordoba, Arg.
( Piltz seed 4284 ) 
( ステラツム ( 変種 ) フラビスピナム    P 180 )



Sany0139--quehlianum v flavispinum--P 180--Piltz seed 4284
Gymnocalycium setellatum v. flavispinum    P 180  
Rio Tercero, 600m, Cordoba, Arg.
( Piltz seed 4284 ) 
( ステラツム ( 変種 ) フラビスピナム    P 180 )




100928-Sany0083-quehlianum v. flavispinum-Koehres 626
Gymnocalycium setellatum v. flavispinum
( Koehres seed ) 
( ステラツム ( 変種 ) フラビスピナム       ( Koehres 種子実生 ) )



Sany0145--quehlianum flavispinum--
Gymnocalycium setellatum v. flavispinum
( Koehres seed ) 
( ステラツム ( 変種 ) フラビスピナム       ( Koehres 種子実生 ) )





2017.08.25 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |