FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
主として、フィールドNo. のついた、産地情報のある、由来の明確な、
ギムノカリキウム属の種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の各種の近況を紹介しています。

--------------------------------------------------------------------------



Gymnocalycium vatteri
(= Gymnocalycium ochoterenae ssp. vatteri [AGG])
(= Gymnocalycium ochoterenae [G. Charles])

バッテリー はギムノの人気種のひとつで、
広く栽培されており、
強刺、曲刺、長刺、一本刺、無刺など、
様々なタイプが選抜育成されています。

この種はG. ochoterenae (武勲丸)に近い種です。
AGG 分類ではG. ochoterenae (武勲丸)の亜種
としています。

G. Charlse (チャールス)の本では
G. ochoterenae (武勲丸)の一タイプであるとし
G. ochoterenae (武勲丸)に含めています。
G. vatteri の種名はありません。

写真は原種のバッテリーで、 LF 96 です。
明るい青緑色の肌で、羅紗地のような、
落ち着いた色合いが魅力的です。

基本は三本刺ですが、産地でも一本刺が多く出ます

国内の選抜品は一本刺が多いようです。


190304--DSC_0403--ochoterenae ssp vateri--LF 96--CCB seed CB-011548
Gymnocalycium ochoterenae ssp. vatteri   LF 96
Las Rabonas, Cordoba, 900m, Arg.
( CCB seed CB-011548 )
( ギムノカリキウム属 バッテリー    LF 96 )




次も原種のバッテリーで、こちらは三本刺です。
少し武勲丸に近い感じです。

190304--DSC_0400--ochoterenae ssp vatteri--SL 9a--Dohnalik seed DS-010709
Gymnocalycium ochoterenae ssp. vatteri   SL 9a
Dique La Vina, Cordoba, Arg.
( Dohnalik seed DS-010709 )
( ギムノカリキウム属 バッテリー    SL 9a )




次は旧来品のバッテリーで、強い刺の一本刺です。
こういうタイプも、昔入った原種のバッテリーの実生と選抜を
繰り返す中で、出来上がったものでしょう。
あるいは、原種の中に強刺の特異タイプがあったのしょうか。
190220--DSC_0348--vatteri--.jpg
190220--DSC_0349--vatteri--.jpg
Gymnocalycium vatteri
( ギムノカリキウム属 バッテリー   (旧来品) )






スポンサーサイト
2019.03.05 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
-------------------------------------------------------------------------
主として、フィールドNo. のついた、産地情報のある、由来の明確な、
ギムノカリキウム属の種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の各種の近況を紹介しています。

--------------------------------------------------------------------------



G. ochoterenae ssp. herbsthoferianum [AGG]
(= G. ochoterenae [G. Charles]

ギムノの人気種(バッテリー)が
G. ochoterenae(武勲丸)の亜種とされています。
-- G. ochoterenae ssp. vatteri --

もう一つの亜種として、
この ssp. herbsthoferianum があります。
長い亜種名は人名に由来します。

球状の短い子房をもつ花、
球体を包み込むように出る櫛状の刺、
などが特徴としてあげられています。

明るい青緑の肌に、白い大きなアレオーレと、
胴体に密着した白っぽい刺のきれいな種です。

写真でわかるように、刺の長短、曲刺ー直刺、刺色などに
変異があります。

武勲丸にしては縦長になりすぎた感がありますが、
順調に育ってきています。
新刺が出てきて、早く植え替えたいと思っています。




190220--DSC_0341--ochoterenae v herbsthoferianum--LB 386--Piltz seed
190220--DSC_0342--ochoterena v herbsthoferianum--LB 386--Piltz seed 3525
Gymnocalycium ochoterenae ssp. herbsthoferianum
LB 386       near Lujan, San Luis, Arg.     
(Piltz seed 3525)
( ギムノカリキウム属 武勲丸(亜種)ヘルブストフェリアナム    LB 386 )




190220--DSC_0344--ochoterenae v herbsthoferianum--LB 386--Beecht seed
190220--DSC_0345--ochoterenae v ferbsthoferianum--LB 386--
Gymnocalycium ochoterenae ssp. herbsthoferianum
LB 386       near Lujan, San Luis, Arg.     
(Bercht seed )
(  ギムノカリキウム属 武勲丸(亜種)ヘルブストフェリアナム   LB 386 )










2019.03.04 09:30 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
-------------------------------------------------------------------------
主として、フィールドNo. のついた、産地情報のある、由来の明確な、
ギムノカリキウム属の種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の各種の近況を紹介しています。

--------------------------------------------------------------------------

Gymnocalycium piltziorum
(= Gymnocalycium bodenbenderianum 
     ssp. piltziorum [ AGG(2013~ ) ])
(= Gymnocalycium bodenbenderianum [ G. Charles ])
(= Gymnocalycium riojense ssp. piltziorum) [ AGG( ~ 2013)])

本日は Gymnocalycium piltziorum ( ピルツィオラム ) LF 20 です。
少し動き始めているようで、新刺が出ています。

ピルツィオラムは、 守殿玉のグループ
( G. bodenbenderianum ( = G. riojense)) の中で、
強刺のものが多く、人気があります。

最初の写真は、新刺が黒いタイプで期待しています。
これは一時期調子が悪く、強い刺が出ていません。
昨年は調子が戻ってよく成長し、黒い長刺が出ました。
今年もう一年順調に行けばいい形になるかと思っています。


190220--DSC_0335---piltziorum--LF 20--Pituil LR 1250m--ex Eden
Gymnocalycium piltziorum     LF 20
Pituil,  La Rioja, 1250m, Arg.
((ex) Eden)
( ギムノカリキウム属 ピルツィオラム          LF 20)


次はフィールド No. が同じLF 20 ですが、赤茶色の新刺のタイプです。
こちらの方は順調に成長しています。
190220--DSC_0330--piltziorum--LF 20--Pituil RL--Jecminek seed 
190220--DSC_0332Piltziorum--LF 20 
Gymnocalycium piltziorum     LF 20
Pituil,  La Rioja, 1250m, Arg.
( J. Jecminek seed )
( ギムノカリキウム属 ピルツィオラム          LF 20 )









2019.02.23 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |

G. kozelskyanum   
(= G. bodenbenderianum ssp. kozelskyanum [AGG])
(= G. riojense ssp. kozelskyanum [AGG (~2013)])

コゼルスキアナムとして古くからつくられてきた種です。

AGG分類では、G. bodenbenderianum(ボデンベンデリアナム)
( 2013 年までは G. riojense (リオジェンセ))
の亜種になっています。

変種として、var. mirandaense(ミランダエンセ)、
var. sanjuanense(サンジュアネンセ)があります。

胴体に密着した3~5本の刺をつけます。
基本種( 20稜以上 )と比べると、稜数が少なく(9~12)稜です。
その分、稜の幅が広くなっています。
扁平に育ちます。



181029--Sany0235--kozelskianum--Rowland seed 2066
Gymnocalycium kozelskyanum      
( Rowland seed )
( コゼルスキアナム         (ローランド種子実生))



181030_165013--riojense ssp kozelskyanum--KP 204--N.P. Talampaya La Rioja 1280m--ex Eden IB 16153
Gymnocalycium kozelskyanum       KP 204
N P Talampaya, 1285m, La Rioja, Arg.
( コゼルスキアナム         KP 204   )



181101_151549--riojense v kozelskianum--Tom 06-39-1--ex milena (2010)
Gymnocalycium kozelskyanum      Tom 06-36.1
( (ex) Milenaudisio )
( コゼルスキアナム      Tom 06-36.1 )




181029--Sany0235--kozelskianum--Rowland seed 2066
Gymnocalycium kozelskyanum      Tom 06-40.1
Patquia - Paganzo,  La Rioja, Arg.
( コゼルスキアナム            Tom 06-40.1   )




170822--Sany0127-riojense v sanjuanense--Tom 06-047-2--ex Milena
Gymnocalycium kozelskyanum  v sanjuanense     Tom 06-47.2
((ex) Mileaudisio)
( コゼルスキアナム(変種)サンジュアネンセ            Tom 06-47.2   ) 



181223--DSC_0014--bodenbenderianum v sanjuanense--STO 556--Piltz seed 5019 --ex Milena
Gymnocalycium kozelskyanum  v sanjuanense    STO 556
 west of Valle Fertil, San Juan, Arg.
((ex) Mileaudisio)
( コゼルスキアナム(変種)サンジュアネンセ               STO 556   ) 









2018.12.30 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. obductum
(= G. stellatum v. obductum [AGG]) 
(= G. quehlianum [G. Charles]) 

写真は、ピルツ種子の実生の G. obductum ( オブダクタム ) P 121 です。
この株はで実生から15年くらい経っています。
扁平な円盤状に大きくなりました。

この種はG. quehlianum (=G. stellatum [AGG])の変種で、
国内でよく見かける竜頭に近い種です。

肌色は、グレ-、あるいは紫色がかったグレ-、
あるいは 緑色がかったグレ-で、細い短刺の色もグレーです。、
くすんだ色の地味な外観ですが、
多数の刺座が整然と並び、独特の魅力があります。。


種名の(obductum)は(覆われた、人目に付かない)の意です。
産地では扁平な球体が砂地の地面にめり込んでいて、
肌の色も土の色に近く、見つけるのがむつかしいと
云われています。





181215_115036--obductum--P 121--Salinas Grandes, Cordoba, 400m, Arg. -- (Piltz seed 4262) 181215_115045--obductum--P 121--Piltz seed
Gymnocalycium obductum      P 121
Salinas Grandes, Cordoba, Arg.
(Piltz seed 4262)
( オブダクタム             P 121  )


2018.12.18 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |