FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
主として、フィールドNo. のついた、産地情報のある、由来の明確な、
サボテン科 ギムノカリキウム属各種の種子を入手し、その実生育成に注力して
います。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
--------------------------------------------------------------------------

G. basiatrum [AGG(2013~)]
(= G. bodenbenderianum [AGG(~2013)])
(= G. bodenbenderianum [G. Charles(2008)])

本日は、先日の怪竜丸( G. basiatrum )に続いて、
原種のG. basiatrum ( バシアトラム )の写真を
まとめました。

前回の説明のとおり、以前は
G. bodenbenderianum(ボデンベンデリアナム)
とされていた種です。
アルゼンチンのラリオハ州南部に産します。



160806--Sany0086--bodenbenderianum--P 206--Ulapes LR 500m--ex Eden LB 14907(2008)
Gymnocalycium basiatrum      P 206
Ulapes, La Rioja, 500m, Arg.
(ex) Eden )
( ギムノカリキウム属 バシアトラム    P 206 )




191028--DSC_3539--basiatrum--p 216--Piltz seed
Gymnocalycium basiatrum      P 216
El Cienago, La Rioja,  Argentina
( Piltz seed 4303)
( ギムノカリキウム属 バシアトラム    P 216 )




191028--DSC_3572--bodenbenderianum--STO 209--Ulapes 550m--Bercht seed 1361 (2008) 
Gymnocalycium basiatrum      P 209
Ulapes, La Rioja, 550m, Argentina
( Bercht seed 1361(2008) )
( ギムノカリキウム属 バシアトラム    P 209 )


191028--DSC_3570--bodenbenderianum--LB 4380--5km E of Corral de Issac LR--Bercht seed 2481 (2014)
Gymnocalycium basiatrum      LB 4380
5km east of Corral de Isaac, La Rioja, 522m, Argentina
( Bercht seed 2481(2014) )
( ギムノカリキウム属 バシアトラム   LB 4380 )

191028--DSC_3567--bodenbenderianum--HV 707--Ulapes LR--Bercht seed 2479(2014)

Gymnocalycium basiatrum      HV 707
Ulapes, La Rioja, 522m, Argentina
( Bercht seed 2479(2014) )
( ギムノカリキウム属 バシアトラム   HV 707 )



191028--DSC_3574--bodenbenderianum--STO 506--Jecminek seed 0-2491-D 
Gymnocalycium basiatrum      STO 506
west of Ambil, La Rioja, Argentina
( J.Jecminek seed 0-2491-D)
( ギムノカリキウム属 バシアトラム   STO 506 )








スポンサーサイト



2019.11.08 10:02 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------




写真は旧来品の怪竜丸で、強い刺のタイプです。
毎年のことですが、秋になると元気になり、
さかんに新刺を出してきます。

熱帯夜がなくなって、いい調子と思っていたのですが、
昨日、今日はまた夜の暑さがぶりかえし、
これもどうなるかわかりません。

以前より怪竜丸の強刺のタイプを探していますが
なかなかこれと云ったものは見つかりません。
これがは当方では一番強い刺のものです。

旧来品の怪竜丸は 、
学名では G. basiatrum(バシアトラム) の一タイプです。
以前は G. bodenbenderianum とされていましたが、
2013 年に変更されました。

G. basiatrum [AGG(2013~)]
(= G. bodenbenderianum [AGG(~2013)])
(= G. bodenbenderianum [G. Charles(2008)])
 
原種の G. basiatrum の種子を購入し、
FN の異なるもの数種を実生していますが、
強刺はなかなか出てくれません。




190902--DSC_3107--kairyuu--ex mrk
190902--DSC_3109--kairyuu--ex Mrk
190902---DSC_3109--kairyuu--mrk.jpg

Gymnocalycium basiatrum
 ( ギムノカリキウム属 怪竜丸    [旧来品] )







2019.09.04 10:50 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------


Tricomosemineum 亜属 (竜頭、守殿、怪竜系)の
並んだ一角をながめていると、
古い表皮が白っぽくなったものが散見されます。

ネットでこの系統の各種の産地の写真を見ても、
白っぽくなったものが時々出ています。

今回まとめて写真を撮ってみました。



190828--DSC_3063--obductum--P 121--Koehres seed 4063
Gymnocalycium quehlianum  v. obductum   P 121
( Koehres seed )
( ギムノカリキウム属 オブダクタム  P 121 )


190828--DSC_3067--triacanthum--P 124--Sierra Ancasti Catamarca 700m--Piltz seed 4264
Gymnocalycium triacanthum   P 124
Sierra Ancasti, Catamarca,  700m,  Arg.
( Piltz seed 4264 )
( ギムノカリキウム属 トリアカンサム    P124 )


190828--DSC_3061--riojense ssp paucispinum v guasayanense--KP 258--CB-012080 (2006)
Gymnocalycium bodenbenderianum ssp. paucispinum v guasayanense   KP 258
( CCB seed  CB-012080 (2006).)
( ギムノカリキウム属 グアサヤネンセ   KP 258  )


190828--DSC_3069--kairyuu maru--ex Kobayashi
Gymnocalycium basiatrum  
(ギムノカリキウム属 怪竜丸  (旧来品)



以下は、古い写真ですが、白っぽくなったものを取り出してみました。
今は手元にないものが多いですが。

140614a--Sany0004--riojense ssp guasayanense--KP 258-- east of Saujil, Recreo, Catamarca, 370m Arg.--CCB seed CB-012080
Gymnoccalycium bodenbenderianum ssp. guasayanense   KP 258
east of Saujil, Recreo, Catamarca, 370m Arg.
( CCB seed CB-012080)
( ギムノカリキウム属 グアサヤネンセ   KP 258  )

120322--Sany0085-riojense v guasayaense--VS 138--Catamarca, Recreo, 370m--mesa 484.625 
Gymnoccalycium bodenbenderianum ssp. guasayanense   VS 138
Recreo, Catamarca, 370m Arg.
( Mesa seed 484.625 )
( ギムノカリキウム属 グアサヤネンセ    VS 138 )


140825--Sany0145--obductum--VS 140--Quilino--Piltz seed 2733
Gymnocalycium obductum   VS 140
Quilino, Cordoba, Arg.
( Piltz seed 2733 )
( ギムノカリキウム属  オブダクタム   VS 140 )


161219--Sany0145--triacanthum--P 124--Piltz seed 2178--ex Kobayasi 
Gymnocalycium triacanthum   P 124
Sierra Ancasti, Catamarca,  700m,  Arg.
( Piltz seed 2178 )
( ギムノカリキウム属 トリアカンサム    P124 )


150218--Sany0235--kairyuu--ex Kobayasi
Gymnocalycium basiatrum  
(ギムノカリキウム属 怪竜丸  (旧来品)







2019.09.02 09:55 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------



Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
(= Gymnocalycium ragonesei 〔AGG〕)
(= Gymnocalycium ragonesii )


最初の写真は、ラゴネシー(品種) ロセイフローラムですが、
自家採取の種子の実生苗をキリンウチワに実生接ぎしたものです。

親苗はチェコの J. Jecminek (ジェクミネク)氏から購入した
種子の実生です。

写真でわかるように、少しピンク色の入った、
白っぽい色です。

牡丹玉(G. friedrichii)の全斑の緋牡丹を長くつくっていると、
鮮やかなピンク色が白っぽくなってくさることがありますが、
ちょっとそんな病的な色です。

どうなるが心配していたのですが、
この色のまま成長しています。




190830--DSC_3074--ragonesei f roseiflorum--jika shusi mishou
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
( Jecminek seed X-2782-A (2013))
( ギムノカリキウム属 ラゴネシー(品種) ロセイフローラム   Jecminek 種子実生 )



次は4年ほど前の、チェコの種子を実生した時の写真です。
実生をキリンウチワに接いだ時はきれいなピンク色でした。

その後次第に茶色に変化して行き、
普通のラゴネシーと同じ茶色の姿なり、現在に至っています。


141212--Sany0213--ragonesei f roseiflorum

140701--Sany0144--ragonesei f roseiflorum--Jecminek seed

141014--Sany0071-ragonesei f roseiflorum--Jecminek seed

141207--Sany0181--ragonessei f roseiflorum--jecminek seed
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
( Jecminek seed X-2782-A (2013))
( ギムノカリキウム属 ラゴネシー(品種) ロセイフローラム   Jecminek 種子実生 )



次の写真は、今年の5月の開花です。
ラゴネシーの基準種は白花ですが、
この品種は白い花弁の中筋、花底にピンク色が入ります。

180426--Sany0208--ragonesei f roiflorum--jecminek seed

180505--Sany0001--ragonesei f roseiflorum--Jecminek seed
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
( Jecminek seed X-2782-A (2013))
( ギムノカリキウム属 ラゴネシー(品種) ロセイフローラム   Jecminek 種子実生 )



最初の写真の、キリン接ぎの、白っぽい実生苗ですが、
同じような色の変化になるのか、
ピンクの花が咲くのか、
また報告したいと思います。






2019.08.30 11:30 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |
-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------


Gymnocalycium ochoterenae ssp. herbsthoferianum [AGG]
(= Gymnocalycium ochoterenae [G. Charles]

ギムノの人気種に(バッテリー)がありますが、
これは G. ochoterenae(武勲丸)の亜種とされています。
-- G. ochoterenae ssp. vatteri --

もう一つのG. ochoterenae(武勲丸)の亜種として、
この ssp. herbsthoferianum (ヘルブストフェリアナム)があります。
長い亜種名は人名に由来します。

花が終わったところで、花柄がついていましたが、
これを除いて写真を撮りました。
褐色の新刺がよく出ています。

この種は、球状の短い子房をもつ花、
球体を包み込むように出る櫛状の刺、
などが特徴としてあげられています。

明るい青緑の肌に、白い大きなアレオーレと、
胴体に密着した白っぽい刺のきれいな種です。

写真でわかるように、刺の長短、曲刺ー直刺、刺色などに
変異があります。





190722--DSC_2790--ochoterenae v herbsthoferianum--LB 386--Piltz seed 3525
Gymnocalycium ochoterenae ssp. herbsthoferianum   LB 386      
near Lujan, San Luis, Arg.     
(Piltz seed 3525)
( ギムノカリキウム属 武勲丸(亜種)ヘルブストフェリアナム    LB 386 )



190722--DSC_2793--ochoterenae v herbsthoferianum--LB 386--Mesa seed 476.943
Gymnocalycium ochoterenae ssp. herbsthoferianum   LB 386      
near Lujan, San Luis, Arg.     
( Mesa seed 476.943)
( ギムノカリキウム属 武勲丸(亜種)ヘルブストフェリアナム    LB 386 )




190722--DSC_2787--ochoterenae v herbsthoferianum--LB 386--Bercht seed
Gymnocalycium ochoterenae ssp. herbsthoferianum   LB 386      
near Lujan, San Luis, Arg.     
(Bercht seed 2611(2010))
( ギムノカリキウム属 武勲丸(亜種)ヘルブストフェリアナム    LB 386 )







2019.07.23 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |