FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------

Gymnocalycium ragonesei
(= Gymnocalycium ragonesii )i


G. ragonesei f. roseiflorum (赤花ラゴネシー)に
ピンク色のつぼみが出ています。
濃い黒茶色の肌に映えてきれいです。

2枚目以降の写真は普通のラゴネシーで、
これもつぼみが出ていますが、
肌の色と同じ色で目立ちません。


200330--DSC_4702--ragonesei f roseiflorum--Jecminek seed
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
(J. Jecminek seed)
( ギムノカリキウム属 赤花ラゴネシー  ジェクミネク種子実生)



200330--DSC_4703--ragonesei--P 18--Salinas Grandes Cordoba--Mesa seed 484.465
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum  P 18
Salinas Grandes, Cordoba, Argentina
(Mesa seed 484.465 )
( ギムノカリキウム属 ラゴネシー  P 18)

200403--DSC_4741--ragonesei -koubai- ragonesei f roseiflorum--white flower--jika mishou
Gymnocalycium ragonesei
( ギムノカリキウム属 ラゴネシー  (旧来品))



200403--DSC_4743--ragonesei--jien seed
Gymnocalycium ragonesei
( ギムノカリキウム属 ラゴネシー  (旧来品))


200403--DSC_4749--ragonesei--ex Isuzu en
Gymnocalycium ragonesei
( ギムノカリキウム属 ラゴネシー  (旧来品))



ゴネシーはアルゼンチンのコルドバ州、
Salinas Grandes (大塩砂漠)の周辺の産です。

産地の写真を見ると、細かい砂の砂地で、
風で飛んできた砂をかぶっていて、
小さいこともあり、発見困難と云われています。

この種の栽培は、順調なものもあるのですが、
時々動かなくなり、縮んでしまうことがあります。

最後の写真は相当古い栽培品ですが、
こういうトラブルを繰り返した結果、
見苦しい形になっています。 

また、最初の写真に見られるように
周辺が淡褐色に汚れることもあり、
これもよくわかっていません。







スポンサーサイト



2020.04.03 11:32 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |

------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------


Gymnocalycium quehlianum
(= Gymnocalycium stellatum [AGG ] )
 

Gymnocalycium quehlianum ( 竜頭(たつがしら) )の関連の写真を撮りました。
古くからギムノの定番として作られてきたものですが、
FNのついたものの種子を実生育成しています。

最初の2枚は基本種です。

200330--DSC_4707--quehlianum--P 197--Piltz seeed 4291 (2009)
Gymnocalycium quehlianum    P 197
Alta Gracia 、Cordoba、750m、Argentina
( Piltz seeed 4291)
( ギムノカリキウム属 龍頭  P 197 )


190611--DSC_2132--quehlianum--Tom 251-3--W of La Falda Cordoba 1019m--ex Eden 21934 (2018)
Gymnocalycium quehlianum   Tom 251.3
west of La Falda、Cordoba、1019m、Argentina
((ex) Eden)
( ギムノカリキウム属 龍頭   Tom 251.3 )


次の2枚は黄刺変種とされるものです、
刺の色は角色(つの色、淡黄褐色)が多く、濃い黄色は少ないようです。
2枚目の P 180 ですが、ピルツ種子の実生から濃い黄色の刺のタイプが少し出ました。
青い肌に黄色の刺が映えててきれいです。
200330--DSC_4711--quehlianum v flavispinum--Koehres seed 626
Gymnocalycium quehlianum  v. flavispinum   
( Koehres seeed  626)
( ギムノカリキウム属 黄刺龍頭  ケーレス種子実生)


141104--Sany0166--quehlianum v flavispinum--P 180--Cordoba (Rio Tercero 600m)--Piltz seed 4284
Gymnocalycium quehlianum  v. flavispinum    P 180
Rio Tercer0, Cordoba, 600m, Argentina
( Piltz seed  4284 )
( ギムノカリキウム属 黄刺龍頭   P 180 )


次の2枚は v. kleinianum (クレイニアナム)です。
短い曲刺が特徴です。
国内で古くから作られてきた瑞昌玉がほぼ該当すると考えています。
200330--DSC_4724-quehlianum v kleinianum--Piltz seed 2303
Gymnocalycium quehlianum v. kleinianum 
( Piltz seed 2303 )
( ギムノカリキウム属 クレイニアナム   ピルツ種子 2303 実生 )


140824--Sany0097--qhlianum v kleinianum--Rowland seed 2142
Gymnocalycium quehlianum v. kleinianum 
( Rowland seed 2142 )
( ギムノカリキウム属 クレイニアナム   ローランド種子  実生 )


次の2枚は v. zantnerianum (ザントネリアナム) です。.
稜が多く、根元の黒い細刺が整然と並びます。
国内で古くからある、黒蝶玉がほぼ該当するとみられています。
根元の黒い5本刺が黒い蝶に見立てられています。
200330--DSC_4705--quehlianum v zantnerianum--STO 88--Piltz seed 2859(2018) 
Gymnocalycium quehlianum v zantnerianum   STO 88
( Piltz seed 2859)  
( ギムノカリキウム属    STO 88 )



110708-Sany0038-G. stellatum.v. zantnerianum-LB 1137--Ojo de Agua, Sierra de Macha 600m--Eden 14406
Gymnocalycium quehlianum v zantnerianum   LB 1137
Ojo de Agua, Sierra de Macha, cordoba,  600m, Argentina
( (ex) Eden)  
( ギムノカリキウム属 ザントネリアナム   LB 1137 )







2020.04.01 15:21 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |

------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------




Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
(= Gymnocalycium ragonesei 〔AGG〕)
(= Gymnocalycium ragonesii )


写真は、ラゴネシー(品種) ロセイフローラムです。
ピンク色の小さなつぼみが出てきました。

ピンク花が咲くのは4月になるかと思います。
ギムノの花は3月末からです。
今年は暖冬で少し変わるかも知れませんが。

チェコの J. Jecminek (ジェクミネク)氏から購入した
種子の実生です。




200229--DSC_4420-roseiflorum--.jpg
200229c--DSC_4420--roseiflorum--.jpg
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
( Jecminek seed X-2782-A (2013))
( ギムノカリキウム属 ラゴネシー(品種) ロセイフローラム   Jecminek 種子実生 )





次の写真は実生苗をキリンウチワに接いだものですが、
ピンク肌になっています。
全斑のように見えますが、これまでの経験では、
やがて茶色肌に変わって行き、普通のラゴネシーと
同じようになります。

曙斑と呼んでいるものが時々実生から出ますが、
これは成長点付近が黄色などになり、やがて消えていきます。

今回のラゴネシーのような現象は、他に例がないように思います。

200229--DSC_4427--ragonesei roseifkorum-
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
( Jecminek seed X-2782-A (2013))
( ギムノカリキウム属 ラゴネシー(品種) ロセイフローラム   Jecminek 種子実生 )













2020.03.01 09:56 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |


------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。
-------------------------------------------------------------


Gymnocalycium bodenbenderianum [AGG (2014 ~)]
( = Gymnocalycium riojense [ AGG (~ 2013)]
( = Gymnocalycium bodenbenderianum [ G. Charles, Piltz])


本日の写真は G. bodenbenderianum (ボーデンベンデリアナム)です。
国内でよく見られる 守殿玉は、
この G. bodenbenderianum (ボーデンベンデリアナム)
の一タイプと考えられます。

この種は主に アルゼンチンの La Rioja((ラリオハ) 州、
Catamarca (カタマルカ)州に産します。
AGG はこの種をその 産地名から G. riojense としてきましたが、
1913 年よりG. bodenbenderianum (ボーデンベンデリアナム)
に変更しています。

種名の変更は混乱のもとであり、できれば避けたいところですが、
この名称の記載に関連して誤りが明らかになったためとしています。




最初の写真はピルツ種子実生の P 402 で、少し紫色を帯びたタイプです。
ピルツの種子リストに(shoeneste Forme)のメモがついていますが、
最も美しいタイプということかと思います。


200125c--DSC_4225--bodenbenderianum--P 402--Piltz seed 4328
Gymnocalycium bodenbenderianum  P 402
Salinas Grandes, Catamarca, Arg. 400m  
 
(Piltz seed 4328)
( ギムノカリキウム属 ボーデンベンデリアナム  P 402)


次の写真はこの種には珍しく、青っぽいhだ色のタイプです。
過去の写真を見ますと、もともと茶色系の肌色で、
比較的最近に青っぽい肌色に変わったようです。
191130--DSC_3833--riojense--LB 1204--Piltz seed 3157
Gymnocalycium bodenbenderianum  LB 1204
Candelalia, Catamarca, Arg. 620m  
 
(Piltz seed 3157)
( ギムノカリキウム属 ボーデンベンデリアナム  LB 1204)


次の写真は、先のLB 1204 の8年前のものですが、茶色の肌色です。
110710-Sany0069-G. riojense -LB 1204-Piltz seed 3157
Gymnocalycium bodenbenderianum  LB 1204
Candelalia, Catamarca, Arg. 620m  
 
(Piltz seed 3157)
( ギムノカリキウム属 ボーデンベンデリアナム  LB 1204)


次の写真は標準的な茶色肌のタイプです。
200203--DSC_4245--riojense--Tom 06 130-1--Carrizal LR --ex Milena
Gymnocalycium bodenbenderianum  Tom 06-130.1
Carrizal, La Rioja, Arg. 620m  
 
((ex) Milena)
( ギムノカリキウム属 ボーデンベンデリアナム  Tom 06-130.1)














2020.02.10 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |

------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。
-------------------------------------------------------------



G. qeuehlianum v. kleinianum [G. Charles]
(= G. stellatum v. kleinianum [AGG])

明るい青緑色の肌に、白っぽい短曲刺が整然と並ぶ、
クレイニアナム の写真を撮りました。

国内でギムノの定番の竜頭が、
このG. qeuehlianum (= G. stellatum )の一タイプです。

その変種の v. kleinianum (クレイニアナム )ですが、
下向きの短い、曲がった、白っぽい刺が特徴とされます。

国内でよく栽培されている瑞昌玉が、
ほぼこの v. kleinianum (クレイニアナム) に
該当すると考えています。


200125--DSC_4216--quellianum v kleinianum-Piltz seed 2303-
Gymnocalycium quellianum v.  kleinianum
(Piltz seed 2303)

(ギムノカリキウム属 クエーリアナム (変種) クレイニアナム    ピルツ種子実生 )





次の4点は少し古い写真になりますが、
G. quehlianum v. kleinianum (クレイニアナム)
いろんなタイプです。


140824--Sany0097--quehlianum v kleinianum--Rowland seed 2142
Gymnocalycium quellianum v.  kleinianum
(Rowland seed )
(ギムノカリキウム属 クエーリアナム (変種) クレイニアナム    ローランド種子実生 )



061105-Sany1845--quehlianum-kleinianum-Uhlig-u4760.jpg
Gymnocalycium quellianum v.  kleinianum
((ex) Uhlig )
(ギムノカリキウム属 クエーリアナム (変種) クレイニアナム    ウーリッヒで(出) )



101102-Sany0044-quehlianum v. kleinianum-STO 648--Nmialet Masse--Amerhauser seed-Tutiya
Gymnocalycium quellianum v.  kleinianum    STO 648 
Nmialet Masse, Cordoba, Arzentina
(H. Amerhauser seed)
(ギムノカリキウム属 クエーリアナム (変種) クレイニアナム   STO 648 )


141104--Sany0177--quehlianum v kleinianum--P 13B--Cosquin Cordoba 1100mm----ex Haage
Gymnocalycium quellianum v.  kleinianum    P 13B 
Cosquin, Cordoba,  1100m, Arzentina
(H. Amerhauser seed)
(ギムノカリキウム属 クエーリアナム (変種) クレイニアナム     P 13B )
























2020.01.31 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |