fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


Gymnocalycium spegazzinnii
( 天平丸 --- (旧来品 ) )

天平丸に黒い新刺が出て、つぼみがついています。

この天平丸は、I 園でタロンバンの名で販売されていたものです。
1914 年の購入で、かなり年数が経っています。

少し柱状になっています。
産地のように、扁平な形にはなってくれません。

アルゼンチンの、Gymnocalycium spegazzinnii の産地に、
Tolonbon の地名があり、ここの産ではないかと云われていたものです。


240422--IMG_20240422_162356--spegazzinii--ex isuzu en--talonban--jasc--460


240422--IMG_20240422_162327--spegazzinii--taronban--ex isuzuen--jasc--460

Gymnocalycium spegazzinii
( 天平丸 --- (旧来品) )






スポンサーサイト



2024.04.23 09:30 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |



本日は、Gymnocalycium rhodantherum v. albispinum
( ロダンセラム (変種))アルビスピナム)です。

Cactus Moravia の種子リストに、新しく出ていた変種です。
キリンウチワ接ぎ、 2株ですが、だいぶ大きくなりました。
そろそろ下ろす時期です。

Gymnocalycium rhodantherum は濃い茶色の刺です。
この v. albispinum は、あまり白くなく、淡茶色の刺です。

G. hossei (魔天竜)の産する Mazan 地区から少し西へ、
Sierra Famatima に続く山地に産します。
これから南に、Sierra Famatima に、G. ritterianum, G. guanchinense があり、
これらに近い種です。




240408--IMG_20240408_150319--rhodantherum v albispinumm--kp 74--jasc--460
240408--IMG_20240408_150113--rhodantherum v albispinum-- KP 74--Cactus Moravia- 2020-12--460

Gymnocalycium rhodantherum v. albispinum
KP 74
( Cactus Moravia seed (2020))
( ロダンセラム (変種))アルビスピナム --- KP 74 )








2024.04.09 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

本日は、Gymnocalycium catamarcense ssp. acinacispinum
( 碧厳玉(亜種)アキナキスピナム ) です。

Gymnocalycium catamarcense の亜種として、
ssp. acinacispinum, ssp. schumidianum の2種があります。

ssp. acinacispinum は、1987 年、H. Till 氏の登録、
Gymnocalycium catamarcense の Catamarca 州の分布域の中で、
南の端、Sierra de Manchao の南麓に産します。

稜間隔の狭い鋭角の稜、力強いアゴ状の隆起、
スリムで、密生した鱗片のつく花、
短い果実が原種と異なる。




240402--IMG_20240402_163052--catamarcense f acinacispinum--- STO 45--ex Milena Audisio (2010-jasc--460

Gymnocaklycium catamarcense ssp. acinacispinum
STO 45
Mischiango - Mutquin, catamarca, Argentina
( (ex) Milena Audisio (2010) )
( 碧厳玉(亜種)アキナキスピナム --- STO 45 )






240402--IMG_20240402_165728--caramarcense f acinacispinum--HV 1500--Mutquin Catamarca--Bercht seed 2815(2014)--jasc--460

Gymnocaklycium catamarcense ssp. acinacispinum
HV 1500
Mutquin, Catamarca. Argentina
( Bercht seed 2815(2014) )
( 碧厳玉(亜種)アキナキスピナム --- HV 1500 )








2024.04.04 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

本日は、Gymnocalycium catamarcense f. belense ( 碧厳玉(品種) ベレンセ ) です。

濃い褐色の新刺が出てきました。

Gymnocalycium catamarcense ( 碧厳玉)には、
亜種として、ssp. acinacispinum、ssp. schmidianum、
品種がとして、f. belense、f. ensispinum、f. montanum
があります。

品種tなっている、f. belense、f. ensispinum、f. montanum の3種は、
強い刺が目立ちますが、刺以外は基本種と変わらず、
v. (変種)の次の、f (品種)とされています。



240331--IMG_20240331_165428--catamarcense f belense--JO 818-1--Huaffin Catamarca 1850m--ex Eden IB 18678--jasc--460


240331--IMG_20240331_165414--catamarcense fa belense--JO 818-!--ex Eden--jasc--460

Gymnocalycium catamarcense f. belense
JO 818.1
Huaffin, Catamarca, 1850m, Argentina
((ex) Eden )
( 碧厳玉( 品種 )ベレンセ -- JO 818.1 )








2024.04.02 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

本日は、Gymnocalycium cardenasianum ssp. armatum ( 光琳玉(亜種) アルマツム) です。

強刺のアルマツムに、新刺が出てきました。

アルマツムは、Paichu Centro 産の直刺が突き出すタイプと、
それ以外の産地の、少し曲がった刺のタイプがあります。
曲がった刺の方は、Gymnocalycium cardenasianum に含ませる研究者もいます。

今回の最初の写真は、少し曲がった刺のタイプです。
2番目の写真は、直刺のタイプです。
大きくなると、あまり区別がつきにくいです。



240331--IMG_20240331_093458---armtum--JO 800--ex Unioue Rarity cacti (2010)jasc--460
Gymnocalycium cardenasianum ssp. armatum

240331--IMG_20240331_093519--armatum--JO 800--Ex Unique Rarity Cacti (2010)--jasc--460

Gymnocalycium cardenasianum ssp. armatum
JO600
(ex) Unique Rareity Cacti (2010)
( アルマツム  --- JO 600 )







240331--IMG_20240331_093743--armatum--jasc--460.jpg

Gymnocalycium cardenasianum ssp. armatum
VoS 0074
( Bercht seed 2358 (2014) )
Paichu Centro, Tarija, Bolivia
( アルマツム  --- VoS 0074)










2024.03.31 10:40 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |