ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. carolinense ssp. elterbolense [ AGG ]
(= G. carolinense [G. Charles] )
(= G. carolinense ssp. ludwigii v. eltrebolense )
(= G. bruchii ssp. ludwigii v. eltrebolense )

G. carolinense (カロリネンセ)の亜種とされる、
ssp. eltrebolense ( エルトレボレンセ )の開花です。

径 2cm 程度で小型ですが、花をつけました。
ピンクと黄色の入った微妙な色合いの白花です。

G. carolinense (カロリネンセ) に近い種に、
G. andreae (黄蛇丸)、G. bruchii (羅星丸)があり、
これらはCordoba(コルドバ)州に産します。
カロリネンセは、その西の San Luis (サンルイス)州
が主な産地です。





Sany0123--carolinense ssp ludwigii v eltrevolense--WP 76-100--Villa del Carmen SL--Bercht seed 2608(2014)--
Sany0182--bruchii ssp ludwigii v eltrevolense--WP 76-100--Bercht seed 2608(2014)
Sany0168--bruchii ssp ludwigii v eltrebolense--WP 76-100--Villla del Carmen SL--Bercht seed 2608(2014)
Gymnocalycium carolinense ssp. eltrevolense  WP 76-10
 Villa Carmen, San Luis, Arg.
(Bercht seed)
( カロリネンセ(亜種)エルトレボレンセ    WP 76-10  )









スポンサーサイト
2017.04.29 10:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

G. bruchii ssp. cumbrecitense [AGG]
(= G. bruchii [G. Charles])

G. bruchii (羅星丸)の亜種とされる種です。
2009年のAGG誌に、G. Neuhuber 氏により
記述された一連の変種・亜種のひとつです。

基準種の径2cm に比べて大型で径6cm になり、
オリーブ色の表皮、胴体に沿う淡い茶色の長い刺、
細長いアレオーレ、2~3本の中刺などが
特徴とされます。

羅星丸系としては大きい目の白花です。
めしべの柱頭裂片が非常に長いのが目立ちます。

Cordoba(コルドバ) 州の La Cumbrecita
(ラクンブレシータ) の近辺に産します。



Sany0085--bruchii ssp cumbresitense--GN 232-718--Calamchita --Piltz seed 3585
Sany0087--bruchii ssp cumbresitense--GN GN 232--718
Gymnocalycium bruchii ssp. cumbrecitense
 GN 232-718     Calamuchita, Cordoba, Arg.
( 羅星丸(亜種)クンブレシテンセ       GN 232-718  )












2017.04.27 09:30 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. mardelplatense
(= G. reductum ssp. schatzlianum 〔AGG〕)
(= G. schatzlianum)

この名称で種子が販売されていますが、
九紋竜系の G. schatzlianum (シャツリアナム)
と同種と考えられています。

種名はアルゼンチンの ブエノスアイレス州 で
ブエノスアイレスに次いで大きな都市、
Mar del Plat (マルデルプラト)に由来します。
この都市の近郊の山地ga sanntiです。

花底が黄色の、大きな白花です。
この株は特に長い白刺のタイプです。



170424--Sany0091--maldelplatense--WP 59-73--Piltz seed 3530
Gymnocalycium mardelplatense  WP 59-73
Sierra de los Padres, Mar del Plata, Buenos Aires, Arg. 290 m
( Piltz seed 3530 )
( マルデルプラテンセ    WP 59-73 )







2017.04.25 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

G. bruchii ssp. susannae [AGG]
(= G. bruchii [G. Charlese])

羅星丸の亜種で、白刺で白花の
ssp. susannae (スサナエ )の開花です。

この亜種は、基準種に対して、より大きな胴体、
強く窪んだ頭頂部、より明るい緑色の表皮、
円形の刺座、種子形態などで異なるとされます。

アルゼンチン、 Cordoba (コルドバ)州の
Copina(コピナ)近辺に産します。




Sany0057--bruchii var susannae--LB 1373--Copina Route 14 Cordoba-ex Eden 14415
 Gymnocalycium bruchii ssp.  susannae   LB 1373    
near Copina, Cordoba, Arg.
( 羅星丸 (亜種)   スサナエ  LB 1373   )



Sany0062--bruchii v susannae--HV 1281--C0pina Cordoba--ex Eden 20004
Sany0063--bruchii v susannae--HV 1281--ex Eden
Gymnocalycium bruchii ssp.  susannae   HV 1281
Copina, Cordoba, Arg.
( 羅星丸 (亜種)   スサナエ  HV 1281)








2017.04.23 09:40 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. bruchii ssp. pawlovskyi [AGG]
(= G. bruchii [G. Charles])

写真はssp. pawlovskyi (パウロフスキイ )の開花です。
花径 40mm で、基準種より大きな花です。

この亜種は刺座が長い楕円形で、
きれいに櫛状に並んだ縁刺が特徴です。

羅星丸系は胴体が球形で、側芽をたくさん出して
クッション状の大群生になることが多いのですが、
この亜種は柱状に成長し、側芽が少ないとされています。
径3㎝までで、羅星丸系の中でも小型です。

種名は人名によります。






Sany0176--bruchii v pawlovskyi--MM 830--Route 18 to south Rosa Cordoba--flower dia 4cm--ex Milena
Sany0178--bruchii v pawlovskyi--MM 830-ex Milena
Gymnocalycium bruchii ssp. pawlovskyi  MM 830
Route 18 to South Rosa, Cordoba, Arg.
( 羅星丸 (亜種) パウロフスキイ   MM 830 )




Sany0192--bruchii ssp pawlovskyi--MM 830--ex Milena
Sany0195--bruchii ssp pawlovskyi--MM 830--ex Milena
Gymnocalycium bruchii ssp. pawlovskyi  MM 830
Route 18 to South Rosa, Cordoba, Arg.
( 羅星丸 (亜種) パウロフスキイ   MM 830 )





2017.04.19 07:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |