FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. fischeri ssp. suyuquense [AGG]
(= G. pseudoneuhuberi)

G. fischeri ( フィシェリー) は、
G. capillense( 桃冠玉 ) や G. sutterianum( 王冠玉 )
に近い種で、San Luis 州の灌木の多い草地に産します。
 灌木の陰に多いようです。

ssp. suyuquense ((亜種) スユクエンセ )は、
基本種に比べて胴体も花もより小型で、より鋭い稜、
根元が暗色でない明るい色の刺などで異なるとされます。

この亜種は、G. pseudoneuhuberi とされていることがあります。
G. neuhuberi( ネウフベリー ) に外観の似ていますが、
花の色や構造が異なります。

G. neuhuberi( ネウフベリー ) の花は赤紫色、
この亜種の花は赤茶色の入った白花です。




180914--Sany0003--fischeri v suyuquense--VS 8 --Mesa seed 476.423--ex Kousen en-
Gymnocalycium fischeri ssp. suyuquense       VS 8
Suyuque Nuevo, San Luis, Arg. 1550m
( フィシェリー (亜種) スユクエンセ         VS 8 )


次は4年前の写真です。
まだ仔が出始めたばかりです。

140922--Sany0131--fischeri v suyuquense--VS 8--Mesa seed 476.423
150527--Sany0154--fischerii v syuquense--VS 8--Mesa seed 476.423--ex kousen en
150527--Sany0155--fischrii v syuquense--VS 8
Gymnocalycium fischeri ssp. suyuquense       VS 8
Suyuque Nuevo, San Luis, Arg. 1550m
( フィシェリー (亜種) スユクエンセ         VS 8 )




スポンサーサイト
2018.09.18 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. borthii ssp. nogolense [AGG]
(= G. gibbosum ssp. borthii [G. Charles])

写真はボルシー (亜種) のノゴレンセです。
この5月にも取り上げていますが、
その後夏場に向けてよく成長し、だいぶ外観が変わりました。

この亜種は, 紫褐色、あるいは灰青色の肌で
多くの場合白い粉(ブルーム)を吹き、
刺も白っぽい色です。

G. borthii (ボルシー) はG. gibbosum (九紋竜)に近い種で、
G. Charles (チャールス)は G. gibbosum の亜種としています。

G. striglianum (ストリグリアナム)や、
G. taningaense (タニンガエンセ)にも近い種で、
同様にSan Luis (サンルイス)州に産します。






180816a--Sany0013--borthii ssp nogolense--VoS 188--NW of San Antonio R 147 San Luis 794m--ex Eden IB18598 (2018)
Gymnocalycium borthii ssp nogolense     VoS  05-188
north-west of San Antonio,  R 147,  San Luis, 794m, Arg.
(ex) Eden
( ボルシー (亜種) ノゴレンセ          VoS 05-188 )







2018.08.17 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
Gymnocalycium striglianum ( ストリグリアナム )

ストリグリアナムは 九紋竜( G. gibbosum )の集合体に属します。
G. borthii(ボルシー)、G. taninaense(タニンガエンセ)に近い種です。

アルゼンチンのMendoza(メンドザ)州から
San Luis(サンルイス)州にかけた 地域に産します。

黒っぽい肌色で、黒刺タイプと白っぽい刺のタイプがあります。
新刺が黒刺のタイプの中にも、古くなると刺色が
灰色になるものと、長く黒色を保つものがあります。
刺の根元に黒色が長く残るものもあります。

鑑賞上は黒い新刺で、古くなっても黒い刺色が残るタイプに
人気があります。



180417--Sany0047--striglianum--STO 544--ex Eden
Gymnocalycium striglianum    STO 544
Zanjitas, San Luis, Arg. 400m
((ex) Eden)
  ( ストリグリアナム      STO 544  ) 



170204--Sany0166--striglianum--STO 684--ex Eden
180604--Sany0119--striglianum--STO 684--Villa Dora SL 760m--ex Eden IB 18370(2015)
Gymnocalycium striglianum    STO 684
Villa Dora , San Luis, 760m, Arg.
((ex) Eden)
  ( ストリグリアナム      STO 684  ) 



180404--Sany0055-strigrianum--JPR 087-197--ex Eden IB14904
180504--Sany0158-striglianum--JPR87-197--ex Eden IB 14904
Gymnocalycium striglianum    JPR 87-197
Lujan de Cuyo, Mendoza, Arg.
((ex) Eden)
  ( ストリグリアナム      JPR 87-197  ) 





180630--Sany0163--striglianum--ex yoshiyama
Gymnocalycium striglianum 
  ( ストリグリアナム             (旧来品)) 



160915--Sany0051-striglianum--_20180809204838109.jpg
Gymnocalycium striglianum 
  ( ストリグリアナム             (旧来品)) 




170510--Sany0004--striglianum v herminae--Punta de Agua Mendoza 450m--JPR 81-182--ex Eden 17298
Gymnocalycium striglianum v. herminae     JPR 80-180
Punta de Agua,  Mendoza , 450m, Arg.
((ex) Eden)
  ( ストリグリアナム(変種 ) ヘルミナエ    JPR 80-180 ) 



170909--Sany0096--striglianum v otmarii--JPR 80-180--Mesa seed 490.298(2011)
180604--Sany0093--striglianum v otmarii--JPR 80-180--Mesa seed 490.298 (2011)
Gymnocalycium striglianum v. otmarii      JPR 80-180
( Mesa seed 490.298 )
  ( ストリグリアナム(変種 ) オトマリ―) 



180412--Sany0172-striglianum ssp aeneum--GN 120-893--La Cafera 800m--Bercht seed 3837 (2016)
180520--Sany0050--striglianum ssp aeneum-GN 120-893--La Cafera SL 800m--Bercht see 4217(2014)-
Gymnocalycium striglianum ssp. aeneum  GN 120-893
La Cafera, San Luis, 800m, Arg.
(Bercht seed 4217(2014))
( ストリグリアナム(亜種)アエネウム   GN 120-893  )



2018.08.11 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. berchtii [AGG][G. Charles]


本日はベルクティーの写真を少しまとめて並べました。
最初の三枚は本年の花、つぼみ、果実の写真です。
四枚目以降は、ここ数年で白い粉がきれいに出たものを
選抜しました。

本種は径60mmまでの小型種で、仔吹きしません。
灰色の肌に黒い刺をつけます。
少数ですが、黒肌、緑肌もあり、黄白刺もあります。

また、白い粉(ブルーム、果粉)を吹くことが多いですが、
個体よりその量の多少に変化があります。
また、季節により、成長により変わることもあります。

アルゼンチンの、 San luis(サンルイス)州北部の、
岩石の散在する草原に産します。





180615--Sany0163--berchtii--JO 1140.1--Los Chanares SL 300m--ex Een IB18667 (2012)-
Gymnocalycium berchtii     JO 1140.1
Los Chanares, San Luis, 300m, Arg.   
( ベルクティー     JO 1140.1 )



180717--Sany0210--berchtii--VS 161--ex Kou sen en
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, 800m, Arg.   
( ベルクティー     VS 161 )




180709--Sany0057--berchtii--VS 161--mesa seed 457.28 (2007)
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, 800m, Arg.  
( Mesa seed 457.28 (2007))
( ベルクティー     VS 161 )




130311--Sany0047--berchtii--VS 161--Koehres seed--Kousen en
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, 800m, Arg.  
( Koehres seed )
( ベルクティー     VS 161 )





130812--Sany0029--berchtii--VS 161--
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, 800m, Arg.  
( Koehres seed )
( ベルクティー     VS 161 )





140716--Sany0129--berchtii--VS 161--ex Kousen en
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, 800m, Arg.  
( Koehres seed )
( ベルクティー     VS 161 )






141015--Sany0100--berchtii--VS 161--Koehres seed--ex Kousen en
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, 800m, Arg.  
( Koehres seed )
( ベルクティー     VS 161 )






150814--Sany0204--berchtii--VS 161--koehres seed--ex Kousen en
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, 800m, Arg.  
( Koehres seed )
( ベルクティー     VS 161 )



170504--Sany0081--berchtii--VS 161--Koehres seed
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, 800m, Arg.  
( Koehres seed )
( ベルクティー     VS 161 )





160429--Sany0065--berchtii--VS 161--Koehres seed (Kousen en)
Gymnocalycium berchtii     VS 161
Los Chanares, San Luis, 800m, Arg.  
( Koehres seed )
( ベルクティー     VS 161 )









2018.08.02 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

G. parvulum [AGG]
(= G. calochlorum [G. Charles])
(= G. calochlorum v. proliferum )


最初が parvulum ( パルブラム )の青い果実の写真で、
二番目が同じ株の花の写真です。

花の色、形状、構造は種の判別に重要なポイントですが、
果実の色、形状、割れ方も種の判別に用いられます。

以前に G. calochlorum v. proliferum
とされていたものが、この種に該当します。

国内で古くから栽培されてきた唐子丸は、
G. calochlorum v. proliferum とされて来ましたが、
その多くが 交配により外観が変り、
黄色がかった刺で、かつ 大型になっています。

この種は、白刺、小型で仔吹きし群生します。
Cordoba(コルドバ)州の Sierra Grande (グランデ山脈)
の南側に産します。





Sany0162--calochlorum--JPR 108-258--Mesa seed 459.2--ex Kousen en
Sany0107--calochlorum--JPR 108-258--Mesa dseed 459.2--ex kousenen
Gymnocalycium parvulum      JPR 108-258
Mina Clavero  Cordoba, Arg. 
( Mesa seed 459.2)
(パルブラム   JPR 108-258 )








2018.07.07 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |