FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. nataliae [AGG]
(= G. berchtii [G. Charles]

写真の G. nataliae(ナタリアエ)は、
アルゼンチン、San Luis (サンルイス)州の,
岩石の散在する草原に産する、
一連の仔吹きしない小型種のひとつです。

径35mmまで、暗緑色から黒紫色の肌で、
しばしば灰色の粉(ブルーム、果粉)を吹きます。
アレオーレの白い綿毛が目を引きます。

近い種に、
G. berchtii(ベルクティー)、
G. morroense (モロエンセ)、
G. poeschlii(ポエシュリー)があります。

G. Charles(チャールス)の本で は
G. berchtii(ベルクティー)の一タイプ
とされています。



181107_111859--nataliae--STO 526--Piltz seed --jika
Gymnocalycium nataliae      STO 526
Asticione de Fomento Ganadero, San Luis, Arg.
(Piltz seed 4870)
( ナタリアエ           STO 526 )




180307--Sany0152--nataliae--STO 526--Piltz seed--mishou
Gymnocalycium nataliae      STO 526
Asticione de Fomento Ganadero, San Luis, Arg.
(Piltz seed 4870)
( ナタリアエ           STO 526 )



180307--Sany0162--nataliae--Tom 402.1--2km SE of Pozo del Espinillo SL 944m--ex Eden 22218
Gymnocalycium nataliae      Tom 402.1
2km south-east of Pozo del Espinillo, San Luis, Arg.  944m
(ex)Eden
(ナタリアエ    Tom 402.1 )



170716a--Sany0057--nataliae--RER 211--2km SE of Pozo del Espinillo SL 940m--ex Eden IB 19141
GYmnocalycium nataliae             RER 211
2km SE of Pozo del Espinillo, San Luis, Arg. 
(ex)Eden
(ナタリアエ     RER 211 )








スポンサーサイト
2018.11.15 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
この種は径5cmまでの小型種ですが、単幹のままで、仔吹きしません。
底紅の白花です。

原産地では胴体の三分の二以上が地中にあり、
地上部だけを見ると短い円柱状とされます。

鉢植えの栽培では中にもぐらないため、
長い円柱状になります。

最初の写真は、長い間栽培して長い円柱状になったものです。
次の写真は、産地の状況を出すために、一度抜き上げて
全長の3分の2を土に埋めて撮った写真です。
またもとに戻して植え直します。

この種は、以前 G. papschii (パプシー) とされていましたが
ロシアの V. Gapon (ガポン)氏らの調査により分離されて、
G. gertii ( ゲルティー )として記載されました。

種名はAGG の主要メンバーである、オーストリアの
Gert Neuhuber(ノイフーバー)氏に由来します。

刺が毛髪状で、G. papschii に比べてより多く、より長い。
Cordoba (コルドバ)州の Loma Bola (ロマボーラ)の産です。



181007--Sany0010--papschii--gertii--LF 97--CCB seed CB 011752
Gymnocalycium gertii        LF 97
Loma Bola, Cordoba, Arg. 900m          ( CCB seed )
( ゲルティー            LF 97 )



181007--Sany0013--papschii--gertii-LF 97--CB 011752-
Gymnocalycium gertii        LF 97
Loma Bola, Cordoba, Arg. 900m          ( CCB seed )
( ゲルティー            LF 97 )








2018.10.09 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. fischeri ssp. suyuquense [AGG]
(= G. pseudoneuhuberi)

G. fischeri ( フィシェリー) は、
G. capillense( 桃冠玉 ) や G. sutterianum( 王冠玉 )
に近い種で、San Luis 州の灌木の多い草地に産します。
 灌木の陰に多いようです。

ssp. suyuquense ((亜種) スユクエンセ )は、
基本種に比べて胴体も花もより小型で、より鋭い稜、
根元が暗色でない明るい色の刺などで異なるとされます。

この亜種は、G. pseudoneuhuberi とされていることがあります。
G. neuhuberi( ネウフベリー ) に外観の似ていますが、
花の色や構造が異なります。

G. neuhuberi( ネウフベリー ) の花は赤紫色、
この亜種の花は赤茶色の入った白花です。




180914--Sany0003--fischeri v suyuquense--VS 8 --Mesa seed 476.423--ex Kousen en-
Gymnocalycium fischeri ssp. suyuquense       VS 8
Suyuque Nuevo, San Luis, Arg. 1550m
( フィシェリー (亜種) スユクエンセ         VS 8 )


次は4年前の写真です。
まだ仔が出始めたばかりです。

140922--Sany0131--fischeri v suyuquense--VS 8--Mesa seed 476.423
150527--Sany0154--fischerii v syuquense--VS 8--Mesa seed 476.423--ex kousen en
150527--Sany0155--fischrii v syuquense--VS 8
Gymnocalycium fischeri ssp. suyuquense       VS 8
Suyuque Nuevo, San Luis, Arg. 1550m
( フィシェリー (亜種) スユクエンセ         VS 8 )




2018.09.18 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. borthii ssp. nogolense [AGG]
(= G. gibbosum ssp. borthii [G. Charles])

写真はボルシー (亜種) のノゴレンセです。
この5月にも取り上げていますが、
その後夏場に向けてよく成長し、だいぶ外観が変わりました。

この亜種は, 紫褐色、あるいは灰青色の肌で
多くの場合白い粉(ブルーム)を吹き、
刺も白っぽい色です。

G. borthii (ボルシー) はG. gibbosum (九紋竜)に近い種で、
G. Charles (チャールス)は G. gibbosum の亜種としています。

G. striglianum (ストリグリアナム)や、
G. taningaense (タニンガエンセ)にも近い種で、
同様にSan Luis (サンルイス)州に産します。






180816a--Sany0013--borthii ssp nogolense--VoS 188--NW of San Antonio R 147 San Luis 794m--ex Eden IB18598 (2018)
Gymnocalycium borthii ssp nogolense     VoS  05-188
north-west of San Antonio,  R 147,  San Luis, 794m, Arg.
(ex) Eden
( ボルシー (亜種) ノゴレンセ          VoS 05-188 )







2018.08.17 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
Gymnocalycium striglianum ( ストリグリアナム )

ストリグリアナムは 九紋竜( G. gibbosum )の集合体に属します。
G. borthii(ボルシー)、G. taninaense(タニンガエンセ)に近い種です。

アルゼンチンのMendoza(メンドザ)州から
San Luis(サンルイス)州にかけた 地域に産します。

黒っぽい肌色で、黒刺タイプと白っぽい刺のタイプがあります。
新刺が黒刺のタイプの中にも、古くなると刺色が
灰色になるものと、長く黒色を保つものがあります。
刺の根元に黒色が長く残るものもあります。

鑑賞上は黒い新刺で、古くなっても黒い刺色が残るタイプに
人気があります。



180417--Sany0047--striglianum--STO 544--ex Eden
Gymnocalycium striglianum    STO 544
Zanjitas, San Luis, Arg. 400m
((ex) Eden)
  ( ストリグリアナム      STO 544  ) 



170204--Sany0166--striglianum--STO 684--ex Eden
180604--Sany0119--striglianum--STO 684--Villa Dora SL 760m--ex Eden IB 18370(2015)
Gymnocalycium striglianum    STO 684
Villa Dora , San Luis, 760m, Arg.
((ex) Eden)
  ( ストリグリアナム      STO 684  ) 



180404--Sany0055-strigrianum--JPR 087-197--ex Eden IB14904
180504--Sany0158-striglianum--JPR87-197--ex Eden IB 14904
Gymnocalycium striglianum    JPR 87-197
Lujan de Cuyo, Mendoza, Arg.
((ex) Eden)
  ( ストリグリアナム      JPR 87-197  ) 





180630--Sany0163--striglianum--ex yoshiyama
Gymnocalycium striglianum 
  ( ストリグリアナム             (旧来品)) 



160915--Sany0051-striglianum--_20180809204838109.jpg
Gymnocalycium striglianum 
  ( ストリグリアナム             (旧来品)) 




170510--Sany0004--striglianum v herminae--Punta de Agua Mendoza 450m--JPR 81-182--ex Eden 17298
Gymnocalycium striglianum v. herminae     JPR 80-180
Punta de Agua,  Mendoza , 450m, Arg.
((ex) Eden)
  ( ストリグリアナム(変種 ) ヘルミナエ    JPR 80-180 ) 



170909--Sany0096--striglianum v otmarii--JPR 80-180--Mesa seed 490.298(2011)
180604--Sany0093--striglianum v otmarii--JPR 80-180--Mesa seed 490.298 (2011)
Gymnocalycium striglianum v. otmarii      JPR 80-180
( Mesa seed 490.298 )
  ( ストリグリアナム(変種 ) オトマリ―) 



180412--Sany0172-striglianum ssp aeneum--GN 120-893--La Cafera 800m--Bercht seed 3837 (2016)
180520--Sany0050--striglianum ssp aeneum-GN 120-893--La Cafera SL 800m--Bercht see 4217(2014)-
Gymnocalycium striglianum ssp. aeneum  GN 120-893
La Cafera, San Luis, 800m, Arg.
(Bercht seed 4217(2014))
( ストリグリアナム(亜種)アエネウム   GN 120-893  )



2018.08.11 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |