ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

この種は、剣魔玉の和名で古くから栽培されています。
写真はいずれも旧来品を示しています。

この種は、種子形態が特異で亜節 castellanosiana に属します。
外観の似た亜節 Microsemineum (紅蛇丸・碧巌玉系)とは
別のグル-プになっています。

亜節 castellanosiana の種子は光沢があり、
肉眼で一見して (紅蛇丸・碧巌玉系)の種子と区別できます。
これは種子の表面の形状の違いによるものです。

変種に v. rigidum(リジダム)、
亜種に ssp. bozsingianum (ボズシンギアナム)
があります。






Sany0018--kenma gyoku
Gymnocalycium castellanosii    
 ( 剣魔玉               (旧来品))




R0014238a-kenma.jpg
Gymnocalycium castellanosii    
 ( 剣魔玉               (旧来品))



Sany0039-kenma-USA-mishou-Kakusenen.jpg
Gymnocalycium castellanosii    
 ( 剣魔玉               (旧来品))







スポンサーサイト
2013.11.09 10:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. bozsingianum
(= G. castellanosii ssp. bozsingianum [AGG])
(= G. castellanosii ssp. castellanosii [G. Charles])

G. castellanosii (剣魔玉) に近い種で、
AGG はその亜種としています。

La Rioja (ラリオハ)州で、
G. castellanosii (剣魔玉) より
少し南の地域に産します。




111001-Sany0017-G. bozsingianum-
Gymnocalycium bozsingianum
(  ボズシンギアナム      (旧来品))


02072001-bozsin.jpg
Gymnocalycium bozsingianum
(  ボズシンギアナム      (旧来品))



2012.05.06 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
この種は、種子形態が特異で亜節 castellanosiana に属します。
外観の似た亜節 Microsemineum (紅蛇丸・碧巌玉系)とは
別のグル-プになっています。

頭頂部付近に白い綿毛の多いのが一つの特徴です。

変種に v. rigidum(リジダム)、
亜種に ssp. bozsingianum (ボズシンギアナム)
があります。



090810-Sany0082-kenma.jpg
090523-Sany0064-kenmagyoku.jpg
G. castellanosii
( 剣魔玉            (旧来品) )


090810-Sany0086-kenma.jpg
G. castellanosii
( 剣魔玉            (旧来品) )





2011.10.26 09:33 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |