FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


Gymnocalycium castellanosii v. rigidum 〔AGG〕
(= Gymnocalycium castellanosii 〔G. Charles〕)

この低温の時期に新刺を出しているギムノを
見つけて写真を撮っていますが、
本日は G. castellanosii ( 剣魔玉) の変種の
v. rigidum( リジダム)です。

変種名の(rigidum) は(硬直した)の意で、
曲がりにくく硬い刺が密生するのが特徴です。
刺の色は明るい茶色からグレーです。

ネットで、ギムノの産地の写真や、
ヨーロッパのギムノの栽培品の写真を見ると、
強刺の素晴らしいタイプのリジダムが出ています。

写真の実生苗がこういう形になるには
まだだいぶ時間がかかりそうです。

産地はアルゼンチンの La Rioja (ラリオハ)州、
剣魔玉(G. castellanosii)の仲間の中では、
最も北になります。






190108--DSC_0106--castellanosii v rigidum--Tama LR--Mesa seed 460.82
Gymnocalycium castellanosii v. rigidum
Tama, La Rioja, Arg.
( Mesa seed 460.82 )
( ギムノカリキウム 剣魔玉(変種)リジダム      (メサ種子 460.82 実生))



190118--DSC_0117--castellanosii v rigidum--JO 1425--Chila LR--ex Eden 18622
Gymnocalycium castellanosii v. rigidum    JO 1425
Chilaa, La Rioja, Arg.
( (ex) Eden )
( ギムノカリキウム 剣魔玉(変種)リジダム          JO 1425 )


190108--DSC_0123--castellanosii v rigidum--JO 1425--Chila LR--ex Eden IB 18622-(2012)
Gymnocalycium castellanosii v. rigidum    JO 1425
Chilaa, La Rioja, Arg.
( (ex) Eden )
( ギムノカリキウム 剣魔玉(変種)リジダム          JO 1425 )







スポンサーサイト
2019.01.21 09:20 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

G. coloradense 〔AGG〕
(= G. rhodantherum 〔G. Charles〕)

この種は Sierra de Los Colorados (コロラドス山地)の産で、
産地の写真を見ると、白っぽい長刺を密生した
魅力的なものが多数あります。

これから普及する新しいギムノとして、
鑑賞の点で人気の出る種と期待しており、
FN の異なる数種を実生してみています。
実生苗はまだ小さく、将来有望とまでは言えませんが。


AGGは種子の形態などから、
この種をG.castellanosii(剣魔玉) の類縁種と考え、
(Castellanosii 集合体)に属する種としています。

一方、W. Papsch(パプシュ)氏は、
少し北に産する、G.rhodantherum (ロダンテラㇺ)に近いとし、
これと同種としています。
G. Charles (チャールス)氏の本はこれに従っています。





181008--Sany0024--coloraense--VS 809--Los Colorados--Piltz seed 7038 (2012)
181008--Sany0026--coloradense--VS 809--Piltz seed 7038
Gymnocalycium coloradense    VS 809
Los Colorados, La Rioja, Arg.
(Piltz seed 7038 )
(コロラデンセ  VS 809 )



181010--Sany0074--coloraense-- HV1680--Sierra de la Punta Negra LR--Bercht see 2510 (2016)
Gymnocalycium coloradense    HV 1680
Sierra de la Punta Negra  La Rioja, Arg.
(Bercht seed 72510 (2016) )

(コロラデンセ  HV 1680)





180512c--Sany0131--coloradense--STO 0011--Sierra de La Punta Negra LR--Bercht seed 2897 (2014)
Gymnocalycium coloradense    STO 011
Sierra de la Punta Negra  La Rioja, Arg.
(Bercht seed 2897 (2014) )

(コロラデンセ  STO 011)














2018.10.12 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. castellanosii v. rigidum 〔AGG〕
(= G. castellanosii 〔G. Charles〕)

写真は G. castellanosii ( 剣魔玉) の変種の
 v. rigidum( リジダム)です。

変種名の(rigidum) は(硬直した)の意で、
明るい色の曲がりにくく硬い刺が密生するのが
特徴とされます。

ネットで、産地の写真や、ヨーロッパの栽培品の写真を見ると、
強刺の素晴らしいタイプが見られます。

写真の実生苗はまだ小さくてわかりませんが、
強刺になりそうな感じもします。





180911--Sany0206--castellanosii v rigidum--JO 1425--Chila LR--ex Eden IB 18622 (2012)
Gymnocalycium castellanosii v. rigidum     JO 1425  
Chila,  La Rioja, Arg.
((ex)Eden )
( 剣魔玉(変種)リジダム          JO 1425  )



180731--Sany0110--castelanosii v rigidum--Toma LR--Mesa seed 460.82 (2009)
180601--Sany0147-castellanosii v rigidum--Toma LR--Mesa seed 460.82(2009)
Gymnocalycium castellanosii v. rigidum    
Tama,  La Rioja, Arg.           
( Mesa seed 460.82 )
( 剣魔玉(変種)リジダム        (メサ種子 460.82 実生))













2018.09.13 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
この種は、2010 年に発表された新しい種で、
Agg. Castellnosiana ( 剣魔玉の集合体 )に属します。

産地の写真を見ると、怪竜丸に似た球体で、
多くが灰白色の肌に黒い刺をつけ、
今までのギムノに見られない外観です。
コピの黒王丸に似た色合いです。

栽培してみると、期待したほど
白い粉(ブルーム、果粉)を吹くことが少なく、
ほぼ茶色系統の肌色です。

白い粉を吹くギムノに、 G. berchtii(ベルクティー)、
G. prochazkianum (プロチャズキアナム)がありますが、
この二種は白い肌になったものがかなりあります。

白くなるようにいろいろやってみたのですが
このG. esperanzae ( エスペランザエ )はうまくいきません。

なお、産地の白い肌の写真は、Google の画像検索で、
Gymnocalycium esperanzae で検索して、見てください。






180821c--Sany0084--esperanzae--CH 1417--Nueve Esperanzae 519m LR--ex Cactus Hobby-
Gymnocalycium esperanzae    CH 1417
 Nuevo Esperanza, La Rioja, 519 m, Arg.
(ex) Cactus Hobby
( エスペランザエ          CH 1417 )



180603--Sany0064--esperanzae--W of Nuevo Esperanza LR--Tom 09-436.1--ex Milena
Gymnocalycium esperanzae    Tom 436.1 
 west of Nuevo Esperanza, La Rioja, Arg.
( エスペランザエ          Tom 436.1)



180616--Sany0179--esperanzae--Tom 09-436.1--Wof Nuevo Esperanza LR--ex milena (2015)
Gymnocalycium esperanzae    Tom 436.1   (grafted)
 west of Nuevo Esperanza, La Rioja, Arg.
( エスペランザエ          Tom 436.1)




170926--Sany0012--esperanzae--MM 1257--east of Corral de Isaac, LR, 515 m--Bercht seed (2013)
Gymnocalycium esperanzae    MM 1257  (grafted)
east of Corral de Isaac, La Rioja, 515m, Arg.
Bercht seed  3547(2013)
( エスペランザエ          MM 1257 )






2018.09.07 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. bozsingianum
(= G. castellanosii [AGG])
(= G. castellanosii [G. Charles])
(= G. castellanosii ssp. bozsingianum )

1961年にウーリッヒから販売されたのが最初とされ、
古くから (ボズシンギアナム ) として流通しています。

G. castellanosii (剣魔玉) に近い種で、
AGG はその亜種としていたのですが、
最近の分類表ではG. castellanosii (剣魔玉) に
含めています。

G. Charles の本も、G. castellanosii (剣魔玉)
の一タイプとしています。

刺はほぼ直刺で、中刺がなく、
大抵胴体から突き出します。
La Rioja (ラリオハ)州に産します。





171005--Sany0112--castellanosii v bozsingianum--P 205--ex Uhlig (2007)
Gymnocalycium bozsingianum         P 205
Chepes Viejo, La Rioja, Arg, 700 m
((ex) Uhlig)
( ボズシンギアナム            P 205 )





2017.10.11 09:30 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |