FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


--------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。
--------------------------------------------------------------------------





Gymnocalycium castellanosii v. rigidum 〔AGG〕
(= Gymnocalycium castellanosii 〔G. Charles〕)


写真は. castellanosii ( 剣魔玉) の強刺の変種の
v. rigidum( リジダム)です。

大きな分類をする、Graham Charles (チャールス)は、
変種を認めず、G. castellanosii ( 剣魔玉)の一タイプとしています。

変種名の(rigidum) は(硬直した)の意で、
曲がりにくく硬い刺が密生するのが特徴です。
刺の色は明るい茶色からグレーです。

ネットで、ギムノの産地の写真や、
ヨーロッパのギムノの栽培品の写真を見ると、
強刺の素晴らしいタイプのリジダムが出ています。

写真の実生苗は、大きさの割には太い刺が出ており、
期待しているのですが、なかなか大きくなってくれません。

産地はアルゼンチンの La Rioja (ラリオハ)州、
剣魔玉(G. castellanosii)のグループの中では、
最も北になります。





191231--DSC_4049--castellanosii-v. rigidum--JO 1425--ex Eden
Gymnocalycium castellanosii v. rigidum    JO 1425
Chilaa, La Rioja, Arg.
( (ex) Eden )
( ギムノカリキウム属 剣魔玉(変種)リジダム          JO 1425 )




191231--DSC_4050--castellanosii v rigidum--JO 1424--Chila LR--ex Eden
Gymnocalycium castellanosii v. rigidum    JO 1425
Chilaa, La Rioja, Arg.
( (ex) Eden )
( ギムノカリキウム属 剣魔玉(変種)リジダム          JO 1425 )




スポンサーサイト



2020.01.12 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
--------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、
各種の種子を入手し、その実生育成に注力
して
います。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

--------------------------------------------------------------------------



Gymnocalycium coloradense 〔AGG〕
(= Gymnocalycium rhodantherum 〔G. Charles〕)

この種は アルゼンチンのLa Rioja (ラリオハ)州、
Sierra de Los Colorados (コロラドス山地)の産です。
産地の写真を見ると、白っぽい長刺を密生した、
魅力的な姿のものが多数あります。

鑑賞上良いものが出るかと思い、
FN (フィールドNo.)の異なる数種の種子を取り寄せ、
実生しています。

写真はまだ小苗で、成球の姿にはまだ程遠いのですが、
これでもだいぶそれらしい形になってきました。
上向きにカーブした長い灰白色の刺と、
黒い新刺の対比が魅力です。

種名は産地のアルゼンチン、La Rioja (ラリオハ)州、
Sierra de Los Colorados(ロスコロラドス山地)
に由来します。

AGGの主要メンバーの一人である、
F. Berger 氏の1993年の発見物で、
AGG誌に2006年に記載されています。

AGGは種子の形態などから、
この種をG.castellanosii(剣魔玉) の類縁種と考え、
(Castellanosii 集合体)に属する種としています。

一方、W. Papsch(パプシュ)氏は、
少し北に産する、G.rhodantherum (ロダンテラム)に近いとし、
これに含まれるとしています。

G. Charles (チャールス)氏のギムノの本は
このW. Papsch(パプシュ)氏の説に従っています。




191127--DSC_3776--coloradense--MT 08-388--Sierra de Punta Negro LR 610m--Bercht seed 2511 (2016)
Gymnocalycium coloradense     MT 08-388
Sierra de Punta Negro, La Rioja, Arg. 610m
(Bercht seed 2511 (2016) )

( ギムノカリキウム属  コロラデンセ  MT 08-388 )



191127--DSC_3782--coloradense--XVJ 073--Sierra Los Coloradps--Bercht seed 2414(2012)
Gymnocalycium coloradense     XVJ 073
Sierra Los colorados, La Rioja, Arg.
(Bercht seed 2414 (2012) )

( ギムノカリキウム属  コロラデンセ  XVJ 073 )




190826--DSC_3030--coloradense--STO 011--Sierra de La Punta Negra LR--Bercht seed 2897 (2014)
Gymnocalycium coloradense    STO 011
Sierra de La Punta Negra, La Rioja, Arg.
(Bercht seed 2897 (2014) )

( ギムノカリキウム属  コロラデンセ  STO 011)









2019.11.29 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(1) |
-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------



Gymnocalycium coloradense 〔AGG〕
(= Gymnocalycium rhodantherum 〔G. Charles〕)

この種は アルゼンチンのLa Rioja (ラリオハ)州、
Sierra de Los Colorados (コロラドス山地)の産で、
産地の写真を見ると、白っぽい長刺を密生した、
魅力的なものが多数あります。

写真はまだ小苗で、成球の姿には程遠いですが、
上向きにカーブした長い灰白刺と、
黒い新刺の対比が魅力です。

種名は産地のアルゼンチン、La Rioja (ラリオハ)州、
Sierra de Los Colorados(ロスコロラドス山地)
に由来します。

AGGは種子の形態などから、
この種をG.castellanosii(剣魔玉) の類縁種と考え、
(Castellanosii 集合体)に属する種としています。

一方、W. Papsch(パプシュ)氏は、
少し北に産する、G.rhodantherum (ロダンテラム)に近いとし、
これと同種としています。
G. Charles (チャールス)氏のギムノの本はこれに従っています。



190819--DSC_2967--coloradense--HV 1680--Sierra de la Punta Negra LR--Bercht seed 2510 (2016)
Gymnocalycium coloradense    HV 1680
Sierra de la Punta Negra  La Rioja, Arg.
(Bercht seed 2510 (2016) )

( ギムノカリキウム属  コロラデンセ  HV 1680)




190826--DSC_3030--coloradense--STO 011--Sierra de La Punta Negra LR--Bercht seed 2897 (2014)
Gymnocalycium coloradense    STO 011
Sierra de La Punta Negra, La Rioja, Arg.
(Bercht seed 2897 (2014) )

( ギムノカリキウム属  コロラデンセ  STO 011)














2019.08.26 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------



本日はまた 、Gymnocalycium esperanzae  (エスペランザエ)です。
産地の写真に見られるような、灰白色の肌になるように工夫していますが、
なかなかうまくいきません。

最初の写真 3枚は3年以上自根で来ている分です。
少し灰色になっています。

産地では灌木の下の方が白いという話があり、
日照時間の多少の両方でテストしていますが、あまり差なしです。
成長がおそいです。

その後の3枚は、キリンウチワの実生接ぎで来たものを、
下ろして自根にして半年弱のものです。
今のところ白い粉は見られません。

この種は、2010 年に発表された新しい種で、
Agg. Castellnosiana ( 剣魔玉の集合体 )に属します。

この種は G. basiatrum (怪竜丸)と、
G. castellanosii ssp. armillatum (アルミラタム)との、
自然交媒種と考えられています。


190808---DSC_2903--esperanzae--Tom 09-436-1--W of Nuevo Espeanza LR--ex Milena
Gymnocalycium esperanzae   Tom 09-436.1
west of Nuevo Espeanza, La Rioja, Argentina
(( ex) Milena)

( ギムノカリキウム属 エスペランザエ  Tom 09-436.1 )

190808--DSC_2905--esperanzae--esperanzae--Tom 09-436-1--W of Nuevo Espeanza LR--ex Milena
Gymnocalycium esperanzae   Tom 09-436.1
west of Nuevo Espeanza, La Rioja, Argentina
(( ex) Milena)

( ギムノカリキウム属 エスペランザエ  Tom 09-436.1 )


190613a--DSC_2166--esperanzae--Tom 436-1--Bercht seed 3549 (2013)
Gymnocalycium esperanzae   Tom 09-436.1
west of Nuevo Espeanza, La Rioja, Argentina
(( Bercht seed 3549 (2013))

( ギムノカリキウム属 エスペランザエ  Tom 09-436.1 )

190624--DSC_2363--esperanzae--Tom 436-1--Bercht seed 2511 (2012)
Gymnocalycium esperanzae   Tom 09-436.1
west of Nuevo Espeanza, La Rioja, Argentina
(( Bercht seed 2511 (2012))
( ギムノカリキウム属 エスペランザエ  Tom 09-436.1 )



190801--DSC_2844--esperanzae--VoS 14-1791--Corral de Issac LR--VoS seed (2016)
190801--DSC_2845--esperanzae--VoS 14-1791--VoS seed (2016)
Gymnocalycium esperanzae   VoS  14-1791
Corral de Issac, La Rioja, Argentina
(( V. Schadrich seed (2016))
( ギムノカリキウム属 エスペランザエ  VoS  14-1791 )



















2019.08.11 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------



写真は Gymnocalycium esperanzae MM 1257 (エスペランザエ)です。

ベルヒト種子の実生苗を、朝霧閣に接木して2年ほど育てたものを、
この春に台木をとって、発根管理中でしたが、
やっと自根が出たところです。

これから自根で育ててみて、
白い粉(ブルーム)が出るか見たいと思っています。

なお、白い花が咲いていますが、
この花は二つが合体したような変わった花です。

この種は、2010 年に発表された新しい種で、
Agg. Castellnosiana ( 剣魔玉の集合体 )に属します。

この種は G. basiatrum (怪竜丸)と、
G. castellanosii ssp. armillatum (アルミラタム)との、
自然交媒種と考えられています。

産地の写真を見ると、怪竜丸に似た球体で、
多くが灰白色の肌に黒い刺をつけ、

コピの黒王丸に似た色合いです。





190728--DSC_2815--esperanzae--MM 1257--Bercht seed
190728--DSC_2817--esperanzae--MM 1257--Bercht seed
Gymnocalycium esperanzae    MM 1257
east of Corral de Isaac, La Rioja, 515m, Argentine
( Bercht seed 3547 (2013) )
( ギムノカリキウム属 エスペランザエ   MM 1257 )







2019.08.02 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |