fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


本日は、Gymnocalycium quehlianum aff. ( - shinhougashira ) ( 竜頭(近縁種)新鳳頭)です。

国内に古くからある、新鳳頭ですが、そのオレンジ斑です。

新鳳頭は、先に入った鳳頭に似ているが少し違うとして、名付けられた者です。
Gymnocalycium quehlianum(竜頭) の近縁種と考えています。

この新鳳頭のオレンジ斑は、片斑の仔に、突如よく散った斑が出たものです。
たまには、こういうこともあります。





240226--IMG_20240226_161153--shin hougashira nsk--kikakusha--jasc-2--460

Gymnocalycium quehlianum aff. ( - shinhougashira ) varieg.
( 竜頭(近縁種)新鳳頭 錦)



240226--IMG_20240226_161201--shin hougashira nsk--ex sato--jasc-2--460

Gymnocalycium quehlianum aff. ( - shinhougashira ) varieg.
( 竜頭(近縁種)新鳳頭 錦)





スポンサーサイト



2024.02.27 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |

本日は、Gymnocalycium paraguayense aff. (--daryuu-maru ) ( 蛇竜丸 ) です。

旧来品の蛇竜丸 ですが、ピンク色のつぼみがでています。
古くから国内にある蛇竜丸で、由来は不明です。
刺の形状等から、Gymnocalycium paraguayense に近いと考えてます。
Gymnocalycium paraguayense と同様に、つぼみが出てきました。



240224--IMG_20240224_144906--daryuumaru--amerika daryuu--ex Houmeien--jasc--460

Gymnocalycium paraguayense aff. (--daryuu-maru )
( 蛇竜丸 --- (旧来品) )



240224--IMG_20240224_145152--daryuumaru--amerika daryuu---USA--houmeien--1997--jasc--460

Gymnocalycium paraguayense aff. (--daryuu-maru )
( 蛇竜丸 --- (旧来品) )






2024.02.26 09:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

本日は、Gymnocalycium paraguayense ( パラガイェンセ ) です。

ギムノカリキウムの花は、3月末からですが、
パラガイェンセにピンクのつぼみが出ています。


240224--IMG_20240224_144304--paraguayense-ex Moser K--Piltz seed 1286--jasc--460

Gymnocalycium paraguayense ( パラガイエンセ )
((ex) Moser K. )
Paraguay
( Piltz seed 1286 )
( パラグアイエンセ --- ((ex) Moser K. ) )

パラグアイ産のパラグアイエンセですが、蕾が出ています。
いつも花が咲くのはは3月末か4月初めですが、
今年は少し早いのかも知れません。



240224---IMG_20240224_150226--denudatum--gF 332--ex Eden (2007)--jasc--460

Gymnocalycium denudatum
GF 332
22km south of Cacapara, Brasil
((ex) Eden (2007))
( デヌーダタム --- GF 332 )

ブラジル産のデヌーダタムですが、まだ蕾はありません。
パラグアイエンセに外観が似ていますが、花は20日ほど遅くなります。




2024.02.25 09:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

本日は、Gymnocalycium coloradense ( コロラデンセ ) です。

Gymnocalycium coloradense 〔AGG〕
(= Gymnocalycium rhodantherum 〔G. Charles〕)


産地の写真では、白色の長刺が密生するコロラデンセです。
この種は アルゼンチンのLa Rioja (ラリオハ)州、
Sierra de Los Colorados (コロラドス山地)に自生します。
種名はこの産地名に由来します。

AGGは種子の形態などから、
この種をG.castellanosii(剣魔玉) の類縁種と考え、
(Castellanosii 集合体)に属する種としています。

一方、W. Papsch(パプシュ)氏は、
少し北に産する、G.rhodantherum (ロダンテラム)に近いとし、
これに含まれるとしています。
G. Charles の本は、これに従っています。

褐色の新刺が出てきました。
やがて白くなると思います。


240220--IMG_20240220_163104--coloradense - XVJ -073 -Sierra los Colorades 57om--Bercht seed 2414 (2012)--jasc--460

Gymnocalycium coloradense
XVJ 073
Sierra los Colorades, 570m
( Bercht seed 2414 (2012) )
( コロラデンセ --- XVJ 073 )




240220--IMG_20240220_163039--coloradense--XVJ -073--Sierra Los Colorades 570m--Bercht seed 2414(2012)--jasc--460

Gymnocalycium coloradense
XVJ 073
Sierra los Colorades, 570m
( Bercht seed 2414 (2012) )
( コロラデンセ --- XVJ 073 )





2024.02.24 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

本日は、Gymnocalycium spegazzinii v. punillense ( 天平丸(変種)プ二レンセ ) です。

少し、褐色の新刺が出始めています。

巾の狭い稜、淡黄色の刺、パステル系のピンク花が特徴とされます。
アルゼンチン、Salta州、Rio Calchaqui 渓谷、La Punilla近くに産します。




240220--IMG_20240220_163540--spegazzinii v punillense--Tom 081-1--El Obelisco Salta 1566m--ex Eden--jasc--460

Gymnocalycium spegazzinii v. punillense
Tom 081.1
El Obelisco, Salta, 1566m, Argentina
((ex) Eden )
( 天平丸(変種)プ二レンセ --- Tom 081.1 )



240220--IMG_20240220_163516--spegazzinii v punillense--Tom 081-1--El Obelisco Salta 1566m--ex Eden--jasc--460

Gymnocalycium spegazzinii v. punillense
Tom 081.1
El Obelisco, Salta, 1566m, Argentina
((ex) Eden )
( 天平丸(変種)プ二レンセ --- Tom 081.1 )




240222--IMG_20240222_125046--spegazzinii v punilense--Tom 07-305-1--Ventanas CafayateSalta--Kulhanek seed (2011)--jasc--460

Gymnocalycium spegazzinii v. punillense
Tom 07-305.1
Ventanas Cafayate, Salta, Argentina
( Kulhanek seed (2011)
( 天平丸(変種)プ二レンセ --- Tom 07-305.1 )




2024.02.23 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |