ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


G. ochoterenae v. polygonum
(= G. ochoterenae [AGG])

ポリゴナムの花の写真です。
えんじ色の細弁花です。

ポリゴナムはいろんなタイプがありました。
これは最も人気のあったタイプの一つです。
この他にも鑑賞上良いものがありましたが、
最近は全く見かけません。

以前に G. ochoterenae(武勲丸) の変種とされていた
v. polygonum, v. varispinum, v. tenuispinum は、
今では基準種の変異の中に含まれるとして、
G. ochoterenae と同種とされています。

自生地では同じ地域に 基準種とこれらのタイプが
混ざって生えているようです。
基準種の変異の範囲内とみられます。

Backeberg(バッケベルグ)の時代では、
産地の情報が十分に伝えられず、
これらを変種としたのもやむを得なかったかと思われます。





180519a--Sany0014--plygonum--ex Matsumura
180519--Sany0017--polygonum--ex Matsumura
Gymnocalycium ochoterenae v. polygonum
( 武勲丸(変種)ポリゴナム     (旧来品) )



180511--Sany0116--ochoterenae v polygonum--ex matsumura
Gymnocalycium ochoterenae v. polygonum
( 武勲丸(変種)ポリゴナム     (旧来品) )







スポンサーサイト
2018.05.20 09:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. tilcarense
(= G. saglionis ssp. tilcarense [AGG])
(= G. saglionis [G. Charles])

チルカレンセの花とつぼみの写真です。
新天地系に特有の丸いつぼみです。

あまり使われていないようですが、
新世界の和名があります。

この種はG. saglionis (新天地)の亜種とされています。
アルゼンチンでは最北の 州である、
Jujui (フフイ)州の Tilcar(ティルカル)近辺に自生します。

基準種のG. saglionis (新天地)が Salta (サルタ)州
から南の方向に広い範囲で自生しますが、その北端より
さらに北に離れた地域が産地です。

この種は C. Backeberg(バッケベルグ)が
G. saglione v. jujuyense,
その後 G. saglione v. tilarense 、
さらにその後に新属の Brachycalycium tilcarense
と名称を与えたことでも有名な種です。
この新しい属は全く賛同が得られませんでした。

基準種の新天地に比べて大きな差はないように見えます。

基準種に比べて、刺が多いイメージがあり、
縁刺、中刺とも本数が多い。

産地の古い株は円柱状になっていて、
径は35㎝までですが、
高さは80㎝のものもあると云われています。



180518a--Sany0187--saglionis ssp tilcalense--RF 229--Maimar before Tilcar--ex Eden IB 18357 (2012)
180518--Sany0188--tilcarense--RF 229--Eden IB 18357
180518--Sany0136-tilcarense--RF 229
Gymnocalycim saglionis ssp. tilcarense RF 229
Maimar before Tilcar, Jujuy, Arg.
( チルカレンセ       RF 229 )







2018.05.19 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

G. neuhuberi [AGG, G.Charles]

ネウフベリの今春の花です。
花の色はごく淡いピンクから濃いピンク、紫紅色まであります。
同じFN(フィールドNo.)でも刺色、花色に幅があるようです。

刺の色は黄色が一般的ですが、褐色、灰色の刺もあります。

この種は、九紋竜の系統の小型ギムノで、
G. reductum (リダクタム)に近い種です。

G. reductum (リダクタム)の産地から少し北に離れた、
San Luis(サンルイス)州に産します。
九紋竜の系統の中では一番北の産地です。

種名は AGGの主なメンバーの一人である、
G. Neuhuber (ノイフーバー)氏に由来します。







18514a--Sany0012--neuhuberi--Sucseed seed 366
180514--Sany0015--neuhuberi--sucseed seed
Gynocalycium neuhuberi
( Succseed seed 366)
( ネウフベリ  サクシード種子実生 )


180427a--Sany0169--neuhuber--GN 77-0186i--ex Eden 15979 180427--Sany0171--neuhuberi--GN 77-0186--ex Eden
Gymnocalycium neuhuber GN 77-0186
Suyuque Nuevo、San Luis, Arg.
( ネウフベリ    GN 77-0186  )



180429--Sany0032-neuhuberi--GN 77--
180429--Sany0035--neuhuberi--GN 77--G.Neuhuber seed
Gymnocalycium neuhuber GN 77
Suyuque Nuevo、San Luis, Arg.
( G. Neuhuber seed)
( ネウフベリ       GN 77)










2018.05.18 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

G. horridispinum
(= G. monvillei ssp. horridispinum [AGG])
(= G. horridispinum ssp. horridispinum [G. Charles])

写真はG. horridispinum ( ホリディスピナム )の今春の開花です。
ギムノの中で指折りの美花種で、毎春花を楽しみにしています。

種名は(恐ろしい刺)の意で、長い多数の直刺を突き出します。
刺が大して太くないのですが、硬くて曲がらず、
植え替えの時は取扱いに苦労します。

G. monvillei(モンビレイ)、
G. achirasense (アチラセンセ)に近い種です。

古くなると、柱状に成りがちです。




180515--Sany0035--horridispinum--ex Eden 13507
180515--Sany0038--horridispinum--ex Eden 13507
Gymocalycium horridispinum
(ex) Eden
( ホリディスピナム    (旧来品) )




2018.05.16 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

G. nataliae [AGG]
(= G. berchtii [G. Charles]

G. nataliae(ナタリアエ) STO 526 の開花です。
2枚目は4月の、蕾がやっとついた頃の写真です。
3枚目は冬期で紫肌になっていた、3月頃の写真です。

この G. nataliae(ナタリアエ)は、
アルゼンチン、San Luis (サンルイス)州の,
岩石の散在する草原に産する
一連の仔吹きしない小型種のひとつです。

近い種に、
G. berchtii(ベルクティー)、
G. morroense (モロエンセ)、
G. poeschlii(ポエシュリー)があります。

G. Charles(チャールス)の本で は
G. berchtii(ベルクティー)の一タイプ
とされています。






180511--Sany0090--nataliae--STO 526--Piltz seed--jika mishou(2013)
180414--Sany0022--nataliae--STO 526--piltz seed--jika mishou
180307--Sany0152--nataliae--STO 526--Piltz seed--mishou
Gymnocalycium nataliae      STO 526
Asticione de Fomento Ganadero, San Luis, Arg.
(Piltz seed 4870)
( ナタリアエ           STO 526 )


Sany0006--nataliae--RER 211--2km SE of Pozo del Espinillo ---Eden IB 22218
GYmnocalycium nataliae             RER 211
2km SE of Pozo del Espinillo, San Luis, Arg. 
(ex)Eden
(ナタリアエ     RER 211 )


180428--Sany0004--nataliae--Tom 402.1--2km SE of Poz del Espinillo SL 944m--ex Eden IB22218
Gymnocalycium nataliae      Tom 402.1
2km south-east of Pozo del Espinillo, San Luis, Arg.  944m
(ex)Eden
(ナタリアエ    Tom 402.1 )




2018.05.15 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |