ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. ragonesei f. roseiflorum
(= G. ragonesei 〔AGG〕)
(= G. ragonesii )

キリンウチワ接ぎのままですが、
ラゴネシー(品種) ロセイフローラムの花が咲きました 。
ピンク花のラゴネシーです。

販売店で(赤花ラゴネシー)の名前で販売されている
のを見かけました。

もとのラゴネシーは白花ですので、
赤花ラゴネシーでもいいかと思いますが、
花弁の色は(白~淡ピンク)で、
白い外花弁に濃いピンクの中筋が入っています。

ネットでチェコの栽培品を見ると、
ピンク色の部分がもっと多いものがありますが、
こちらの実生では出ていません。

花軸が濃いピンク色のものと、茶色のものがあります。

この苗はチェコのJ. Jecminek (ジェクミネク)氏の種子
の実生です。



Sany0150--ragonesei f roseiflorum--Jecminek seed
Gymnocalycium ragonesei f. roseiflorum
(Jecminek seed)
( ラゴネシー(品種)ロセイフローラム        (Jecminek 種子実生) )





スポンサーサイト
2017.05.27 11:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. monvillei v. steinerii [AGG])
(= G. monvillei ssp. monvillei [G. Charles])

写真は G. monvillei ( モンビレイ )の変種の、
v. steineri ( ステイネリー)です。

G. monvillei ( モンビレイ )はピンク花もありますが、
これは白花です。

この変種は、根元まで黄色の、胴体から突き出した、
密生した長い刺が特徴とされています。

実生苗の栽培では、刺が胴体から突き出た形になるものは
少ないということも云われていますが、この二点は刺が胴体に
密着せず、離れて出てきています。







Sany0122--movillei v steineri--JPR 92-109-260--CB -010698-(CCB seed (2006))
Gymnocalycium monvillei v. steinerii   JPR 92-109-260 

Cumbre de Achara, Cordoba, Arg.

(CCB seed CB-010698 (2006))
( モンビレイ (変種) ステイネリー   JPR 92-109-260   )




Sany0216--monvillei v steineri--VS 157--Piltz seed 5209
Gymnocalycium monvillei v. steinerii    VS 157
 Nina Paula, Cordoba, 1350m
(  Piltz seed 5209 )
(  モンビレイ (変種) ステイネリー            VS 157)









2017.05.25 10:15 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |

G. erolesii
(= G. schroederianum [AGG])
(= G. schroederianum ssp. boesii [G. Charles])

G. erolesii (エロレシー) の花筒部の長い花が咲きました。
胴体が黒緑色で、花筒部は淡緑色です。
この花はギムノの中でも特異な形状です。
長い花は、産地が草原で、背の高い草の中にあることに、
関係しているとも云われています。

G. erolesii(エロレシー) と
G. schroederianum ssp. boesii(ボエシー) は
2002年に別々に記載されたものですが、その後
この二つは同じものであるとされました。

さらに、AGGは2008年の分類の改訂で、
この種を ssp. schroederianum (シュロエデリアナム)
の一タイプとし、これに含めています。

種子リストなどでは G. erolesii として出ていること
が多いようです。
この種名は人名 ( Eroles 氏 )に由来します。






Sany0059-eroresii--STO 1831--Ruta 11 N of Vera Santa Fe--Amerhauser seed (2009)
Gymnocalycium erolesii     STO 1831
 R 11,  North of Vera,  Santa Fe, Arg.
( Amerhauser seed )
 ( エロレシー           STO 1831   )




Sany0106--schroederianum v boesii--Santa Fe--Piltz seed 3402--ex shimada
Sany0105--schroederianum ssp boesii--Piltzz seed 3402
Gymnocalycium schroederianum ssp. boesii     
( Piltz seed 3402)
 ( シュロエでリアナム(亜種)ボエシー     ( ピルツ種子 3402 実生) )




Sany0213--schroederianum v boesii--ex Strigl--CCB seed
Gymnocalycium schroederianum ssp. boesii     
( ex) Strigl 
CCB seed
( シュロエでリアナム(亜種)ボエシー     ( CCB 種子 実生) )







2017.05.23 10:30 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. borthii v. viridis [AGG]
(= G. gibbosum ssp. borthii [G. Charles])

G. borthii ( ボルシー)の基本種が茶色系の肌で、
花も花喉部が茶色から黄色味のある色の白花ですが、
この v. viridis ( ビリディス)は 、胴体が緑色で
花も花喉部が濃い緑色の白花です。

変種名の(viridis)は(緑色の)の意です。
昨年花がつかず、実生4年目でやっと開花しました。

3,4枚目の写真はボルシーの基本種で、
比較のために示しています。

G. borthii ( ボルシー) は、G. gibbosum (九紋竜)に近いギムノで、
G. Charles (チャールス)は G. gibbosum の亜種としています。
アルゼンチンのサンルイス州の産です。

変種に v. viridis (ビリディス)
亜種に ssp. kokori (ココリ)、
ssp. nogolense (ノゴレンセ)があります。



Sany0019--borthii v viridis--Tom 174.1--1km west of San Jose-del Morro 984m SL-- Bercht seed 3093(2013)
Sany0016-borthii ssp viridis--Tom 174-1--Bercht seed 3093(2013)
Gymnocalycium borthii v. viridis         Tom 174.1 
1km west of San Jose-del Morro, 984m, San Luis, Arg.
(Bercht seed 3093(2013))
( ボルシー(変種) ビリディス         Tom 174.1   ) 



Sany0128--borthii--Tom 06-146-1--Los Duraznitos--ex Milena--
Sany0015--borthii --Tom 06-146.1--Los Draznitos--ex Milena
Gymnocalycium borthii          Tom 06-146.1
 Los Duraznitos, San Luis, Arg.
( ボルシー          Tom 06-146.1   ) 









2017.05.21 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
G. horridispinum
(= G. monvillei ssp. horridispinum [AGG])
(= G. horridispinum ssp. horridispinum [G. Charles])

写真はG. horridispinum ( ホリディスピナム )の今春の開花です。
この種は、ギムノの中で指折りの美花種で、毎春花が楽しみです。

ピンク色の大きな花で、個体により濃淡があり、
花弁に濃ピンクの中筋が入りことが多いようです。

種名は(恐ろしい刺)の意で、長い多数の直刺を突き出します。
刺が大して太くないのですが、硬くて曲がらず、
植え替えの時は取扱いに苦労します。

縁刺も突出していて、どれが中刺か判別しにくいですが、
4本の中刺とされています。

G. monvillei(モンビレイ)、
G. achirasense (アチラセンセ)に近い種です。

古くなると、柱状に成りがちです。







Sany0152--horridespinum--HV 1141--La Mudana Cordoba--ex Eden 19993
Gymnocalycium horridispinum   HV 1141
La Mudana, Cordoba, Arg.
( ホリディスピナム     HV 1141 )



Sany0177--horridispinum--Mesa seed 468.7
Gymnocalycium horridispinum      
(Mesa seed 468.7)
( ホリディスピナム    (メサ種子実生))



Sany0179--horridispinum--ex Eden
Gymnocalycium horridispinum
( ホリディスピナム      (旧来品) )




Sany0181--horridispinum--L 517--Piltz seed 3474
Gymnocalycium horridispinum   L 517    
La Mudana, Cordoba, Arg.  2300m
(Piltz seed 3474)

( ホリディスピナム    L 517   )







2017.05.19 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |